新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディ Q5ハイブリッドクワトロ (松本英雄)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

アウディ Q5ハイブリッドクワトロ (松本英雄)【ニューモデル試乗】 / navi

(2013/06/10)

アウディ Q5ハイブリッドクワトロ|ニューモデル試乗

オプションを入れたら800万円コースである。その金額を出すのなら、ハイブリッドでなければもう1つ2つ上級のモデルも購入できる。高価だが控えめな外観のQ5ハイブリッドは、環境への意識が高い人が選ぶ車だろう

ハイクオリティなミディアムSUVならこのモデル!

アウディハイブリッドで唯一のクワトロ

Q5はアウディハイブリッドのラインナップで唯一クワトロを装着する。クワトロシステム搭載モデルは、モーター特有のあり余るトルクを実に上手に4輪に分配することができ、すこぶるマッチングが良い。

アウディのハイブリッドモデルのエンジンは2Lターボユニットである。フラットなトルクを売りにしているターボモデルであるが、ターボによって盛り上がったトルクをクワトロの恩恵により分配しながら素早くシフトアップする。シフトアップすれば路面に伝えるトルクは減少する。すなわち滑らかに乗りこなすことができるのである。

モーターをエンジンとATの間に入れて、モーターを動力にしてATに伝えるのだが、配分を前後に都合よく振り分けるので車の動きがとてもスムーズである。

どんな動力もクワトロで万全

またQ5はSUVなので重心が高いのだが、ロールを抑えたセッティングが施され、バッテリーによって重さが増しても発進や加速時のハンドリングや車体の挙動にいたずらはしない。

エンジン+モーターのシステムトルクは500N・mに届くほどで、モーターのみを使った静々と変速しながらの走り方もドイツ流で新鮮であるが(パナメーラHVも同様)、加速のアシストとしてモーターを使うとこれはこれでスポーティだ。

クオリティのコンテンダーとしてトップを持続するアウディは、どのモデルに乗っても作りが良い。Q5は後発で質感のコストダウンをしているにもかかわらず、ミディアムクラスSUVとしては依然としていちばん良い。

そして走りに関してもクワトロはどんな動力でも万全なのである。

標準より25mm低いサスペンションを装着。ラゲージ床下に1.3kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する

標準より25mm低いサスペンションを装着。ラゲージ床下に1.3kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する

タコメーターの代わりにシステムパワーを表示するパワーメーターを装着。モニターにも燃費や回収エネルギー量が表示される

タコメーターの代わりにシステムパワーを表示するパワーメーターを装着。モニターにも燃費や回収エネルギー量が表示される

モーターのみのEV、スポーティなS、効率走行のDという3つの走行モードが選択可能。システム合計は245ps/480N・m

モーターのみのEV、スポーティなS、効率走行のDという3つの走行モードが選択可能。システム合計は245ps/480N・m

SPECIFICATIONS
グレードQ5 hybrid quattro
駆動方式4WD
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)4630×1900×1630
ホイールベース(mm)2810
車両重量(kg)2000
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ+モーター
総排気量(cc)1984
最高出力[ps/rpm]211/4300-6000+54
最大トルク[N・m/rpm]350/1500-4200+210
車両本体価格(万円)715
Tester/松本英雄 Photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの!(2020/02/07)
【試乗】アウディ TTロードスター|成熟した大人のオープンカー。サスペンションの動きに進化を感じる(2020/02/07)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027