新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ジャガー Fタイプ (石川真禧照)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

ジャガー Fタイプ (石川真禧照)【海外試乗】 / navi

(2013/06/17)

ジャガー Fタイプ|ニューモデル試乗

トランクは男と女が1泊旅行にでかけるためのミニマムスペース。実用的でないかもしれないが、仕事も遊びも好きでスポーツカーを愛するなら、これ1台でビジネスまでこなしたい。ジャガースポーツはそういうタフさを備えている。まさにタフガイのための1台

紳士の国からやってきたスポーツカーの本性は

レーシングスポーツの血統

XKシリーズはラグジュアリースポーツの系譜。このFタイプはC/D/Eと1950年代から1970年代にかけて続いていたレーシングスポーツの血統になる。

実際にFタイプでのレース復帰計画は明らかにはされていないものの、スペインでのプレス試乗会で会ったジャガー関係者からは、否定的な発言はなかった。

そんなFタイプは、一見、ラグジュアリー系の2シーターオープンスポーツだが、開発陣のヤル気は十分。

その走りも英国紳士そのもの

例えば、5L V8には標準、3L V6にはオプションで用意されているアクティブエグゾーストシステム。排気系のリアセクションに電子制御式のバイパスバルブを用いたこのシステムは、サイレンサー内をストレート式にアレンジする。

試しにアクセルオンで3000回転をオーバーさせてみると、エグゾーストノートは爆音モード。峠の向こうからでもやってくるのがわかる。でもこういう仕掛けはアストンやマセラティもやっている。迫力はここから。コーナーが迫り、ブレーキングしようとアクセルから足を放す。と同時にまるでサーキットのレーシングカーのようなバックファイヤーがパンパンパンッと周囲に響くのだ。このサウンドを耳にすると、ドライバーはつい心もレーシングモードになってしまう。

もちろん標準モードならば、美しいデザインと軽いアルミボディの紳士的なスポーツカーだ。

紳士の国、英国は実は秘密クラブも多いという。昼間はジェントルマンで品の良い身のこなしの紳士も、夜になると仮面をつけるような秘密クラブで野獣のようなときを楽しむ。ジャガー Fタイプはそういう意味でも英国紳士そのものといえる。

約100km/hで自動展開するリトラクタブル リアスポイラーを装備。揚力を最大120kg抑える

約100km/hで自動展開するリトラクタブル リアスポイラーを装備。揚力を最大120kg抑える

標準のスポーツシートに加え、さらにサポート性を高めたパフォーマンスシートを用意する

標準のスポーツシートに加え、さらにサポート性を高めたパフォーマンスシートを用意する

直噴やデュアル可変カム・タイミングシステムなどを採用。インテリジェントストップスタートも備え、環境性能も向上している

直噴やデュアル可変カム・タイミングシステムなどを採用。インテリジェントストップスタートも備え、環境性能も向上している

SPECIFICATIONS
グレードF-TYPE V8 S
駆動方式FR
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)4470×1925×1310
ホイールベース(mm)2620
車両重量(kg)1810
乗車定員(人)2
エンジン種類V8DOHCターボスーパーチャージド
総排気量(cc)4999
最高出力[ps/rpm]495/6500
最大トルク[N・m/rpm]625/2500
車両本体価格(万円)1250
Tester/石川真禧照 Photo/ジャガー・ランドローバー・ジャパン
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ(2020/03/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
3
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
4
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
5
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
6
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
7
down
【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ(2020/03/15)
8
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
10
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027