新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン ゴルフ (藤野太一)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ (藤野太一)【ニューモデル試乗】 / navi

(2013/08/01)

フォルクスワーゲン ゴルフ|ニューモデル試乗

多くのユーザーが競合車にあげるというプリウスにだって迫る実用燃費性能。お父さんもガイシャに乗ってみたい、それくらいのワガママは無条件に許される。それほどに全方位型万能モデルだ

最強の後出しジャンケン

まずは価格に「ヤラレタ…」

Cセグメント群雄割拠の2013年。1月、大きくコンセプトを変えたベンツAクラスが登場。2月、スタートプライス269万円で周囲の度肝を抜いたボルボV40が現れた。さらに通なフォードフォーカスと続き、そして大本命、7代目フォルクスワーゲン ゴルフが上陸した。

まずは価格構成を見る。トレンドライン(1.2L)249万円、コンフォートライン(1.2L)269万円、ハイライン(1.4L)299万円。競合の気持ちを察するに、ヤラレタ…。

ひと転がしで「世界のベンチマーク」を感じる

室内の第一印象はまず後席が広い。先代で気になったセンターコンソールなどの樹脂パーツの質感も上がった。

そしてひと転がしで「世界のベンチマーク」を感じる。1.4Lエンジンには気筒休止システムが付いており、ときに2気筒で走行するのだが、その制御はインジケーターを見ていなければわからないほどにスムーズ。カタログ燃費は19.9km/Lで、街中でも15km/Lくらいは走りそうだ。1.2Lモデルでももちろん動力性能に不満はない。燃費は歴代最高の21km/Lという。

さらに1.4Lなら、自動ブレーキに全車速追従機能付きACC、レーンキープアシストを標準採用って…安全装備もすごい。ゴルフなのにACCで走ることに正直、違和感を覚えなくもないが、速度調整やブレーキの制動加減は相当にカシコイ。

ところで、カタログには大きくうたわれていないが、リアサスが1.2Lと1.4Lでは少々異なる。1.4Lはマルチリンク化されており、その上で、先代のGTIから設定されていたアダプティブシャシーコントロールDCCがオプションで用意される。路面追従性の高さ、この乗り味はもはやクラスを超越している。しかも、17インチホイールとのセットでまとめて14万7000円という価格設定なのだから。

これまでならゴルフは1.2Lで十分、そう断言してきた。でもこの7代目は、1.4LにDCCの全部のせでオーダーしたくなるほどに悩ましい価格設定と出来栄えだ。

新プラットフォーム戦略(MQB)のもと全面刷新。旧型から比較して20~50kg軽量化され、走りと環境性能が高められている

新プラットフォーム戦略(MQB)のもと全面刷新。旧型から比較して20~50kg軽量化され、走りと環境性能が高められている

1.4Lにはフォルクスワーゲン初の気筒休止システムが搭載された。アイドリングストップ機構やエネルギー回生システムも装備されている

1.4Lにはフォルクスワーゲン初の気筒休止システムが搭載された。アイドリングストップ機構やエネルギー回生システムも装備されている

ラゲージも旧型から30L拡大され380Lに。ラゲージの床面を100mm下げられる可変カーゴフロアが新たに採用されている

ラゲージも旧型から30L拡大され380Lに。ラゲージの床面を100mm下げられる可変カーゴフロアが新たに採用されている

SPECIFICATIONS
グレードTSI Highline
駆動方式FF
トランスミッション7DCT
全長×全幅×全高(mm)4265×1800×1460
ホイールベース(mm)2635
車両重量(kg)1320
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1394
最高出力[ps/rpm]140/4500-6000
最大トルク[N・m/rpm]250/1500-3500
車両本体価格(万円)299
Tester/藤野太一 Photo/河野敦樹
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
【試乗】新型ボルボ V60 PHEV|ガソリンモデルより乗り心地が向上!さらに大人なワゴンに(2019/07/18)
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)

アクセスランキング

1
up
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
2
down
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
3
up
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
4
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
5
down
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
6
down
【試乗】新型 フォルクスワーゲン ティグアン|4MOTIONの超安定性に驚く! 最適なシステム介入で雪上ドライブも怖くない!(2019/03/03)
7
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
8
down
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
9
keep
【試乗】新型ボルボ V60クロスカントリー|V60本来の良さをクロスカントリーが引き出す(2019/05/06)
10
up
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027