新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディ A3スポーツバック (岡崎五朗)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

アウディ A3スポーツバック (岡崎五朗)【ニューモデル試乗】 / navi

(2013/11/18)

alt=アウディA3スポーツバック

正直なところハードウェアの仕上がりはゴルフとほぼ横並び。遮音材の量など細部の仕上げは違うとのことだが、違いはわずかだ。そんななか、あえてエキストラコストを支払ってアウディを選ぶところにオーナーのワガママ度が垣間見られる1台。初めて買うアウディに最適

コンパクトカーのプレミアム化競争ここに極まれり

さらなるプレミアムの追求

アウディA3といえば、Cセグメントにプレミアムという概念を初めて持ち込んだモデル。ゴルフをはじめとするライバルたちが猛追してきているなか、3代目となる新型はどんな車に仕上がっているのか? そんな問いに対する答えとしてアウディが用意したのは「さらなるプレミアムの追求」だ。

エクステリアはキープコンセプトだが、よくよく眺めていくと、塗装品質やプレス精度は高まり、複雑な面が織り成す繊細な表情と相まって、スキのない美しさがよりいっそう高められていることに気付く。モダンにしてラグジュアリーなインテリアもアウディらしい仕上がりだ。

小型で上質な車を求めている人に

試乗したのは1.4Lターボ(122ps)を積むFFと、1.8Lターボ(180ps)を積むクワトロ(4WD)の2台。いずれも、FR車を凌ぐ滑らかなステアリングフィール、強靱な高いボディ剛性、絶妙な味付けのサスペンションなど、仕上がりは上々だ。

しかし、せっかくアウディに乗るなら、ちょっと贅沢をしてゴルフにはないエンジンと駆動方式をもつクワトロを選びたい。

1.8L直4ターボはパワフルであることはもちろん、上質な回転フィールと気持ちのいいサウンドによって1クラス上のドライブフィールを味わわせてくれる。

4WDは電子制御式油圧多板クラッチを使ったタイプで、通常はフロントのみを駆動するが、必要が生じた場合は100分の数秒で後輪に最適な駆動力を配分。雪道だけでなく雨や強風下でも絶大な安心感をもたらしてくれる。

A3スポーツバックは、小型で上質な車を求めている人にとって見逃せない1台だ。

旧型よりボディは35mm長くなったにも関わらず、アルミハイブリッド構造などにより旧型と比べて最大60kgの軽量化を実現している

旧型よりボディは35mm長くなったにも関わらず、アルミハイブリッド構造などにより旧型と比べて最大60kgの軽量化を実現している

なめらかな3D形状のダッシュボードやジェットエンジンをモチーフとしたエア吹き出し口などにより、上級感が演出されている

なめらかな3D形状のダッシュボードやジェットエンジンをモチーフとしたエア吹き出し口などにより、上級感が演出されている

インターネットに接続でき、Googleマップなどが使えるアウディコネクトをオプションとして用意。WiFi接続できる無線LAN機能も備える

インターネットに接続でき、Googleマップなどが使えるアウディコネクトをオプションとして用意。WiFi接続できる無線LAN機能も備える

SPECIFICATIONS
グレード1.8TFSI quattro
駆動方式4WD
トランスミッション6DCT
全長×全幅×全高(mm)4325×1785×1435
ホイールベース(mm)2635
車両重量(kg)1460
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1798
最高出力[ps/rpm]180/4500-6200
最大トルク[N・m/rpm]280/1350-4500
車両本体価格(万円)393
Tester/岡崎五朗 Photo/河野敦樹
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027