新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディ A3セダン (西川 淳)【ニューモデル試乗】 / navi

クルマニュース

アウディ A3セダン (西川 淳)【ニューモデル試乗】 / navi

(2014/03/10)

アウディ A3セダン

ガイシャ、で、少し高い、というくらいで選ぶ人のワガママにはならない車だ。それくらい、日本人の大人にマッチしたセダンだと思う。ワガママではないスマートな選択肢、という評価こそ、この車にはふさわしいじゃないか!

いいセダンを忘れた日本人へ、ドイツから素敵な贈り物

専用パーツで端正なスタイルに

モデルチェンジごとに車が大きくなっていく。特にDセグメント。セダンマーケットが収縮する一方の日本市場において、頃合いサイズのセダンといえばDセグメントのジャーマンプレミアム、と、このところの相場は決まっていたはずなのに、今やその体躯は堂々に過ぎて…。

というわけなので、日本の道路環境に適したサイズとして、もうDセグがベストとは言えなくなった。だからこそ、CセグFFベースのサルーンが嬉しい!

とはいえ、CLAクラスのように格好ばかりつけられても困るわけで、アレはアレとしてファッションリーダー的な存在を認めつつ、一方、コンサバで飽きのこない適正サイズのサルーンにも乗りたいもの、と思っていたら、アウディがA3ベースのセダンで適切な回答をくれたのだ。

ハッチバックにトランクをくっつけただけ、なんていにしえのゴルフ/ジェッタなイメージをもたないでほしい(そうだとしても別に良かった、という人もいるだろうけれど)。ボディパネルは、まるで違う。要するにメカニズム的にA3というだけで、ことエクステリアデザインに関していえば、完全に専用品である。

だからだろう、何とまあ端正なサルーンスタイル! FFベースなのに、アンバランスさがない。さすが、小さいFFベースのセダンを作りなれているメーカーだ。

もう、A4はいらない

確かに面白味には欠ける。が、デイリーユースのパートナーとして、これくらいマジメなほうが安心できるというものじゃないか! デートするならCLAだけれど、結婚するならコッチでしょ?

走りもマジメ一辺倒。クワトロモデルの安定感は、とてもじゃないがCセグだとは思えない。もう、A4はいらない、なんてアウディ関係者を困らせてしまう感想が、最初に浮かんだものだ。

セダン文化を廃らせてしまった日本に、素敵な選択肢が増えたことに、感謝!

スポーツバックと比べて全長130㎜/全高10㎜大きく、30㎜低くなっていてワイド&ローを強調している。価格は17万円高い

スポーツバックと比べて全長130㎜/全高10㎜大きく、30㎜低くなっていてワイド&ローを強調している。価格は17万円高い

アルミハイブリッド構造やアルミニウム製ボンネット、そして高性能スチールなどを用いることで軽量化が図られている

アルミハイブリッド構造やアルミニウム製ボンネット、そして高性能スチールなどを用いることで軽量化が図られている

1.8Lターボは6速Sトロニック、1.4Lターボは7速Sトロニックがそれぞれ組み合わせられた。1.4LのCOD付きのJC08モード燃費は20km/Lとなっている

1.8Lターボは6速Sトロニック、1.4Lターボは7速Sトロニックがそれぞれ組み合わせられた。1.4LのCOD付きのJC08モード燃費は20km/Lとなっている

SPECIFICATIONS
グレード1.8TFSI quattro
駆動方式4WD
トランスミッション6DCT
全長×全幅×全高(mm)4465×1795×1390
ホイールベース(mm)2635
車両重量(kg)1470
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHCターボ
総排気量(cc)1798
最高出力[ps/rpm]180/4500-6200
最大トルク[N・m/rpm]280/1350-4500
車両本体価格(万円)410
Tester/西川淳 Photo/河野敦樹
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 レクサス LS/LC|年次改良でいよいよ成熟を迎えたフラッグシップモデル(2019/12/05)
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
【試乗】新型 メルセデスベンツ EQC|ベンツ初のピュアEVは、“電気っぽさ”をあえて抑えた新感覚のドライビングフィール(2019/11/23)
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
4
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
5
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
6
up
【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り!(2019/10/22)
7
down
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
8
up
【新型】日産 デイズ|ベーシックな軽ワゴンに上質さをプラス(2019/09/20)
9
down
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
10
up
【試乗】新型 日産 スカイライン|手放し運転が可能な『プロパイロット2.0』の安定感は抜群!(2019/09/19)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027