新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ポルシェ マカン (島下泰久)【海外試乗】 / navi

クルマニュース

ポルシェ マカン (島下泰久)【海外試乗】 / navi

(2014/04/18)

ポルシェ マカン

ポルシェに思い入れのある人でも納得できるはずだし、サイズとブランド性から選んだ人も、きっとその世界に引き込まれる。マカンは市場にそれぐらいのインパクトをもたらしそう。乗った人すべてを、車についてはとってもワガママな大人に変えてしまいそうだ

目線以外はスポーツカー。誰もが納得の出来映えに

サーキットもオフロードも、その走りは期待以上

いかにもポルシェらしいフロント回りに低いルーフ、そして傾斜の強いリアウインドウがクーペのような雰囲気を醸し出すポルシェ第5のモデル、マカン。

911などと同じように傾斜したセンターコンソールを持つインテリアも、その適度な囲まれ感と低い着座位置のおかげで、SUVらしからぬ走りの気分を昂らせる。

実際、その走りは期待以上だ。低い重心、ボディの凄まじい剛性感のおかげでステアリングの利きは正確そのもので、目線の高さ以外はまるでスポーツカーのよう。サーキットでも楽しめる上に、オフロードでも想像以上の走破性を発揮するのだから文句をつける余地などない。

爆発的な支持間違いなし

しかも快適性も上々。試乗車はウインタータイヤ装着だったとは言え、コイルスプリングに減衰力可変ダンパーを組み合わせたPASM仕様でも乗り心地は至極しなやか。さらに、このクラスでは珍しいエアサスペンション付きなら、まさにクラスを超えた乗り味を堪能できる。

エンジンはマカンSが3L、マカン ターボが3.6Lのいずれもターボ付き。低速域からのピックアップの良さ、精緻な吹け上がりは共通で、こちらも実に気持ちが良い。この好フィーリングも、走りの質を大いに高めている。

車体の基本骨格をアウディQ5と共用するマカンではあるが、実際にはボディもエンジンも、あるいはフットワークも快適性も別物と言える。

質が高くスポーティな、これぞポルシェと誰もが納得する出来映えは、その手頃なサイズに価格と相まって、間違いなく爆発的に支持されることになるはずだ。

ポルシェで初となるコンパクトSUV。SUVというカテゴリーでは珍しい、前後で異なるサイズのタイヤを装着。スポーティーな雰囲気が漂う

ポルシェで初となるコンパクトSUV。SUVというカテゴリーでは珍しい、前後で異なるサイズのタイヤを装着。スポーティーな雰囲気が漂う

918スパイダーをベースとしながら新たにデザインされたマルチファンクションスポーツステアリングホイールを採用している

918スパイダーをベースとしながら新たにデザインされたマルチファンクションスポーツステアリングホイールを採用している

マカンターボはレザーのスポーツシートを、マカンSはセンター部にアルカンターラを用いたコンフォートシートがそれぞれ標準装備となっている

マカンターボはレザーのスポーツシートを、マカンSはセンター部にアルカンターラを用いたコンフォートシートがそれぞれ標準装備となっている

SPECIFICATIONS
グレードS
駆動方式4WD
トランスミッション7DCT
全長×全幅×全高(mm)4680×1925×1625
ホイールベース(mm)2805
車両重量(kg)1865
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHCターボ
総排気量(cc)2997
最高出力[ps/rpm]340/5500-6500
最大トルク[N・m/rpm]460/1450-5000
車両本体価格(万円)719
Tester/島下泰久 Photo/ポルシェ ジャパン
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
4
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
7
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
8
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
9
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
10
down
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027