新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ミニ ミニクロスオーバー【試乗レポート】(藤野太一) / navi

クルマニュース

ミニ ミニクロスオーバー【試乗レポート】(藤野太一) / navi

(2014/11/10)

▲ミニと言ってもこのSD、車両本体価格は387万円、試乗車並みにオプションを盛ると500万円にもなる。お値段は可愛くはない。実は4ドアのクロスオーバーは日本のミニの販売の4割を占める売れっ子。ディーゼルを得て新たなる小さな高級車と言えそうだ▲ミニと言ってもこのSD、車両本体価格は387万円、試乗車並みにオプションを盛ると500万円にもなる。お値段は可愛くはない。実は4ドアのクロスオーバーは日本のミニの販売の4割を占める売れっ子。ディーゼルを得て新たなる小さな高級車と言えそうだ

洗練された立ち居振る舞い、少食な大人になった

“ガソリンは、あたえないでください。” いい宣伝文句だなと思う。ミニのディーゼルモデルが上陸した。ただし、4ドアのクロスオーバーと2ドアのペースマンのみの設定で、いまのところ普通のミニのそれは導入予定がない。

2L直4ターボディーゼルエンジンは112ps/270Nmの「D」と143ps/305Nmの「SD」の2種類が用意されており、SDはクロスオーバーにのみ搭載される。

▲ディーゼルは可変ジオメトリー・ターボなどを備え燃費とパワーを両立、JC08モード燃費は16.3km/L(D)に ▲ディーゼルは可変ジオメトリー・ターボなどを備え燃費とパワーを両立、JC08モード燃費は16.3km/L(D)に

正式車名MINI Cooper SD Crossoverに乗った。エクステリアではグリルのデザインが刷新され、JCW(ジョンクーパーワークス)と同様のルーバーがアクセントとして入った六角形グリルが採用されている。

スターターボタンを押す。エンジン音はそれなりに室内に飛び込んでくる。お世辞にも静かとは言えないが、Dレンジに入れて走りだすと、その圧倒的なトルク感に、まあいいかという気にさせられる。2000回転もまわせば、高速巡航も楽々とこなす。

このマイナーチェンジではシャシーに大きな変更はないというが全体の熟成度は高まっている。アシがきちっと動き、試乗車にはオプションの18インチ+ランフラットタイヤが装着されていたが見事に履きこなしていた。

▲グレードにより異なるグリルデザインを採用。ホイールをはじめ、内外装に多彩なオプションを用意する ▲グレードにより異なるグリルデザインを採用。ホイールをはじめ、内外装に多彩なオプションを用意する

JCWとも乗り比べてみたが、こちらは19インチを履いていたこともありバタつきが残る。また4WD化のせいか、一般的に車重がかさばるディーゼルを載せたSDと比べても、さらに60kgほど重い。燃費はもとより、ミニらしい軽快感のある乗り味という選択肢においてもSDに軍配が上がる。

ちなみにペースマンのシャシーもいい。もしドアが4つ必要なければ、そちらもオススメ。

▲センターメーターの文字盤を白から黒系に変更。インテリアの上質感も高められている ▲センターメーターの文字盤を白から黒系に変更。インテリアの上質感も高められている

【SPECIFICATIONS】
■グレード:Cooper SD Crossover ■乗車定員:5名
■エンジン種類:直4DOHCターボ ■総排気量:1995cc
■最高出力:143/4000[ps/rpm] ■最大トルク:305/1750-2700[N・m/rpm]
■駆動方式:FF ■トランスミッション:6AT
■全長×全幅×全高:4105×1790×1550(mm) ■ホイールベース:2595mm
■車両重量:1420kg
■車両本体価格:387万円(税込)

text/藤野太一 photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)
【試乗】新型 レクサス RC F│“F”の象徴!限界走行性能の最大限に高めたレクサスのハイパフォーマンス・スポーツカーRC F(2019/06/27)
【試乗】新型レクサス RC│FRクーペ本来の美しさをレクサス独自の感性で大胆かつエレガントに表現!(2019/06/24)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027