新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧メルセデス・ベンツ Bクラス【海外試乗】(小沢コージ) / navi

クルマニュース

メルセデス・ベンツ Bクラス【海外試乗】(小沢コージ) / navi

(2014/12/08)

▲リアシート&ラゲージは広々で奥さんから子供までバカウケ間違いなしで、ボディも横幅以外は国産並みに取り扱いしやすく、それでいて顔は分かりやすくメルセデス! 国産ミニバンに比べりゃ高いですけど男の甲斐性と考えればちょうどイイ!▲リアシート&ラゲージは広々で奥さんから子供までバカウケ間違いなしで、ボディも横幅以外は国産並みに取り扱いしやすく、それでいて顔は分かりやすくメルセデス! 国産ミニバンに比べりゃ高いですけど男の甲斐性と考えればちょうどイイ!

まさに熟成の一言! これでBMWとガチンコ勝負も怖くない!?

いやはや再びプレミアムなコンパクトに注目ですな。というのも先日ほぼ2年ぶりにマイナーチェンジを受けたメルセデスFFコンパクトシリーズの長男Bクラス。ミニバンとハッチバックの中間程度の使い勝手が人気を博したが、今じゃ話題性ではAクラスやCLAなど弟分に奪われてしまった感あり。

だが、今回のマイチェンで目に見えない部分が熟成されまくり! ガチンコライバル、BMW2シリーズ・アクティブツアラーを強固に迎え撃つ体制が整ったのだ。

全長×全幅×全高は4.4m弱×1.78m強×1.56m強(日本仕様は1.55m以下の予定)で基本変わらない。今回欧州で乗った4WDのB250は、エンジンも新世代2L 直噴 直4ターボで、パワー&トルクも変わらない。ギアボックスもデュアルクラッチの7G-DCTで同じだし、欧州複合燃費も6.6~6.7L/100kmでほとんど変わらない。

で、スミマセンけど見た目もヘッドライトユニット内デザインとバンパー下の左右エアインテークがちょこっと変わったくらい。あとはBクラスとして初めてワイルドなAMGデザインが選べるようになっただけ……と見た目はシブい。

▲内外装を個性的に仕立てるスタイル/アーバン/AMGという3ラインが用意される。パッケージオプションも3種類から選択可能 ▲内外装を個性的に仕立てる、スタイル/アーバン/AMGという3ラインが用意される。パッケージオプションも3種類から選択可能

でもね。乗るとまるで違うんですがな。

足回りはGLAから採用されたコンフォートサスの投入でBクラス最大の欠点だったゴリゴリ感は全くなし! DCTも時折出たシフトショックや発進時のギクシャクはまるで感じられず、エンジンもトルクの伸びがスムーズで2.5L自然吸気エンジンぐらいの滑らかさ。

今まであったアクや荒さが丁寧に取り除かれてるのだ!

▲室内は質感を向上、丸型エアアウトレットなどを備えた。アンビエントライトは12色から選択できる ▲室内は質感を向上、丸型エアアウトレットなどを備えた。アンビエントライトは12色から選択できる

もちろん5人乗りで488Lから始まる大ラゲージはそのまま。

一つ上のクラスに行きたいお父さんとしてはまた新たな苦悩が始まったわけですよ(笑)

▲ラゲージ容量は従来モデルより2L広くなり、通常488L、後席を倒せば最大1547Lに ▲ラゲージ容量は従来モデルより2L広くなり、通常488L、後席を倒せば最大1547Lに

【SPECIFICATIONS】
■グレード:B250 4MATIC ■乗車定員:5名
■エンジン種類:直4DOHCターボ ■総排気量:1991cc
■最高出力:211/5500[ps/rpm] ■最大トルク:350/1200-4000[N・m/rpm]
■駆動方式:4WD ■トランスミッション:7DCT
■全長×全幅×全高:4393×1786×1562(mm) ■ホイールベース:2699mm
■車両重量:1505kg

text/小沢コージ photo/メルセデス・ベンツ日本
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027