新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧シボレー コルベットZ06は我儘なカー・ガイのための1台だ / navi

クルマニュース

シボレー コルベットZ06は我儘なカー・ガイのための1台だ / navi

(2015/03/09)

▲ここ最近、ヨーロピアン・スーパースポーツが軟弱になったと嘆く、我儘を絵に描いたようなカー・ガイのためにこそ、このモデルは存在するのです。ミッションはこれも我儘の極みたる7速MTがベスト。オプションのZ07もその流れで、ぜひ選択しておきましょう▲ここ最近、ヨーロピアン・スーパースポーツが軟弱になったと嘆く、我儘を絵に描いたようなカー・ガイのためにこそ、このモデルは存在するのです。ミッションはこれも我儘の極みたる7速MTがベスト。オプションのZ07もその流れで、ぜひ選択しておきましょう

スーパースポーツが軟弱になったとお嘆きのあなたに

第7世代となるコルベット=C7が誕生し、まずはそのファーストモデルであるスタンダードな“スティングレイ”のステアリングを握ったとき、新型は正真正銘のリアルスポーツであり、さらにスポーツパッケージオプションのZ51を選べば、スーパースポーツへと進化させることもできるのだ、とリポートした記憶がある。

だがそれはとんでもない早合点だったことを、今回ネバダのサーキットとオンロードで試乗した、C7コルベットのさらなる高性能仕様たるZ06はいとも簡単に知らしめてくれたのだ。

そのスパルタンで魅惑的な走りに対抗し得るスーパースポーツが、世界にどれだけ存在するというのか。価格面を見ても、アメリカでのベース価格が8万ドル以下からスタートするこのコルベットZ06のコストパフォーマンスは圧倒的だろう。

Z06のラインナップは、クーペとコンバーチブル、そして7速MTと8速ATで構成される。そしてサーキット走行へとフォーカスした、ミシュラン製のカップ2タイヤや、カーボンブレーキ、専用のエアロパッケージなどからなる、パッケージオプションのZ07の選択が可能だが、今回の試乗車はクーペのみだった。

サーキットでベストなフィールを発揮するのは、もちろんZ07装着の7速MTモデルだ。6.2LのV型8気筒OHV+スーパーチャージャーエンジンは、659psという驚愕のパワーを発揮。加速は暴力的とさえ表現できるほどの凄まじさ。このパワーをフルに使い切るには、やはり圧倒的なグリップ性能を誇るカップ2タイヤと、カーボンブレーキは必要不可欠なアイテムになる。

世界のライバルには、はたしてこの新型コルベットZ06は、どのような存在に映っているのだろうか。その心境は、穏やかではないだろうことが確信できたテストドライブだった。

▲Z07パフォーマンスパッケージ装着車は、GMの量産車として最も大きなダウンフォースを生み出すデザインに ▲Z07パフォーマンスパッケージ装着車は、GMの量産車として最も大きなダウンフォースを生み出すデザインに
▲フラットボトムのステアリングや専用カラースキームなどを採用。センターコンソールには専用エンブレムが備わる ▲フラットボトムのステアリングや専用カラースキームなどを採用。センターコンソールには専用エンブレムが備わる

【SPECIFICATIONS】
■グレード:Z06 ■乗車定員:2名
■エンジン種類:V8OHVスーパーチャージャー ■総排気量:6162cc
■最高出力:659/6400[ps/rpm]
■最大トルク:881/3600[N・m/rpm]
■駆動方式:FR ■トランスミッション:7MT
■全長×全幅×全高:4518×1965×1235(mm) ■ホイールベース:2710mm
■車両重量:1598kg

text/山崎元裕 photo/ゼネラルモーターズ・ジャパン
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
3
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
4
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027