新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ タント 【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

ダイハツ タント 【フルモデルチェンジ】 / navi

(2008/02/22)

広さ、使い勝手、走り、いいとこ取りの理想的な軽自動車

(Tester/佐藤久実 Photo/篠原晃一)
コンセプト
初代からのコンセプトを継承しつつ使いやすさを向上
ダイハツ タント タントカスタム|ニューモデル試乗ダイハツ タント リア|ニューモデル試乗ダイハツ タント センターピラーレス|ニューモデル試乗
軽自動車の規制あるサイズの中で、驚くほど広い室内空間を実現し、特に子育て層から強い支持を得た初代タント。2代目となる今回はさらなる広さに加え「使いやすさ」も追求。左のリアドアに軽初となるセンターピラーレス&スライドドアを採用し、開放感と乗降性に優れる。そして、広いだけでなく子育てファミリィの母子の意見を取り入れた利便性の良い、機能的なユーティリティも自慢。

子育て層をターゲットとした機能コンシャスな優しい顔の「タント」と、感性を重視する男女向けのキリッとシャープなマスクの「タントカスタム」の2タイプをラインナップする。 また、プラットフォームからエンジンまで一新。走りの基本性能も大幅向上している。
室内&荷室空間
広さに関しては言うことなし!フラットフロアで快適性も十分
ダイハツ タント フロントシート|ニューモデル試乗ダイハツ タント リアシート|ニューモデル試乗ダイハツ タント シートアレンジ|ニューモデル試乗
驚くほど大きな開口部をもつスライドドアは、チャイルドシートやベビーカーも楽に運び込める。フラットフロアで乗降性に優れるため、子供のみならず高齢者などにも優しい車だ。しかも離れた場所からでも開閉できたり、半ドアの位置まで閉めると自動的に締まるイージークローザーなど安全で便利な機能まで備わっている。

室内空間は、助手席を倒すとシートバックがテーブルになったり前方に大きくスライドできたりと、「広さ」をより有効活用できる工夫がなされている。ルーフのオーバーヘッドコンソールに至るまで、デッドスペースゼロの収納の充実度も見事。撥水加工のフローリングフロアや手触りにまでこだわったインテリアなど、女性目線&アイデア満載の快適な室内空間だ。
ドライブフィール
トールボディでも心配無用!しっかりとした足回りをもつ
ダイハツ タント 走り|ニューモデル試乗ダイハツ タント インパネ|ニューモデル試乗ダイハツ タント オーバーヘッドコンソール|ニューモデル試乗
見るからに背が高く、乗れば驚くほど広い。そんなパッケージでありながら走れば背の高さ、重心の高さを感じさせない安定感と俊敏性がある。心配だった左側のピラーレスだがボディ剛性も絶対値、左右のバランスを含め弱さを感じさせることはない。補強も含め先代から30kg重くなったが、燃費は大幅に向上している。

その陰の立て役者がCVT。滑らかな加速フィールと燃費双方に奏功している。「タント」はマイルドな乗り味が印象的なのに対して、「タントカスタム」のRSはターボエンジンとCVTの組み合わせでスムーズ&俊足、そしてそれを支えるしっかりした足元も安心感が高い。「リビング感覚」の室内だが、「車」としての走りの本質もきちんと追求している。
こんな人にオススメ
子育てママには文句ない、至れり尽くせりのタント。一般道メインの生活圏内で乗ることが多く、止まった状態で室内を使うことの多い人には「タント」を。一方、スタイリッシュさを求め、高速クルージングもする人には「タントカスタム」がオススメ。広い室内や撥水フローリングフロアはマリンスポーツ派にも魅力的な車だろう。
主要諸元のグレード カスタムRS
駆動方式 2WD
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 3395×1475×1750
ホイールベース(mm) 2490
車両重量(kg) 960
乗車定員(人) 4
エンジン種類 直3DOHC
総排気量(cc) 658
最高出力[kW(ps)rpm] 47kW(64ps)/6000rpm
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 103N・m(10.5kg-m)/3000rpm
10・15モード燃費(km/L) 19.2
ガソリン種類/容量(L) 無鉛レギュラー/36
車両本体価格 カスタムRS(2WD) 161万7000円
タントXリミテッド(2WD) 132万3000円
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027