新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧アウディA4はキープコンセプトながら全方位の進化を遂げたモデルである / navi

クルマニュース

アウディA4はキープコンセプトながら全方位の進化を遂げたモデルである / navi

(2016/03/26)

▲進化型の「MLB evo」プラットフォームにより大幅に軽量化。また最新の予防安全技術アウディプレセンスが搭載された点も◯。気になるのはFFベース車でも500万円を超えること。廉価版の登場を待つか、クワトロ狙いならいっそSモデル待ちか、悩ましい ▲進化型の「MLB evo」プラットフォームにより大幅に軽量化。また最新の予防安全技術アウディプレセンスが搭載された点も◯。気になるのはFFベース車でも500万円を超えること。廉価版の登場を待つか、クワトロ狙いならいっそSモデル待ちか、悩ましい

じわじわ効いてくる、全方位の進化

一見しただけではフルモデルチェンジの新型だと気づかないかもしれない。外観はそれくらいにキープコンセプトである。しかしながら、そこは基幹モデル、微に入り細に入り手が加えられている。

アウディの特徴であるシングルフレームグリルやヘッドライトはぐっとシャープなデザインになった。マトリクスLEDヘッドライト装着車では上位車種と同様ダイナミックターンインジケーター仕様になり、ウインカーが流れるように点滅する。車内に乗り込もうとドアハンドルに手をかけると、水平ではなく斜め上方へと引くことで、軽い力でドアが開くよう改良されていることに気づいた。

インテリアは水平基調のシンプルかつモダンなデザインで、新デザインのシートの座り心地もいい。着座すると目にとびこむのがTTで初めて採用されたバーチャルコックピットだ。クラスター内のメーターはフルカラー液晶であり、メーター類のみならずナビゲーションのマップを全画面表示にすることも可能だ。惜しむらくは、TTでは思い切ってセンターディスプレイを廃したのに対し、A4ではそれが出しっぱなしなこと。A8やA6と同様に、格納式ディスプレイのほうがアウディらしいと思う。

現在のラインアップは2LのクワトロとFFの2種類。それぞれにベースとスポーツ仕様が設定されている。クワトロには252ps/370Nmを発揮するハイパワー仕様が、FFには190ps/320Nmを発揮する燃費重視のミラーサイクル仕様が搭載される。

両モデルともに電動パワステのチューニングやサスペンションの再設計により、スムーズな操舵フィールを得ている。FFモデルではトランスミッションが先代のCVTからデュアルクラッチのSトロニックになったことも注目だろう。どちらかといえば、FF仕様の軽快さが好みだった。

▲アクセル/ブレーキだけでなく、ステアリング操作まで介入する最新安全装備を数多く採用した ▲アクセル/ブレーキだけでなく、ステアリング操作まで介入する最新安全装備を数多く採用した
▲水平基調でまとめられたインテリアデザイン。17mm延長された室内長など、旧型より広くなった室内空間 ▲水平基調でまとめられたインテリアデザイン。17mm延長された室内長など、旧型より広くなった室内空間
▲各種制御や燃焼方式の変更により燃費を改善、旧型比で33%向上させている。2WDモデルはJC08モード燃費18.4km/l ▲各種制御や燃焼方式の変更により燃費を改善、旧型比で33%向上させている。2WDモデルはJC08モード燃費18.4km/l

【SPECIFICATIONS】
■グレード:2.0TFSI Quattro sport ■乗車定員:5名
■エンジン種類:直4DOHCターボ ■総排気量:1984cc
■最高出力:252/5000-6000[ps/rpm+ps]
■最大トルク:370/1600-4500[n・m/rpm+n・m]
■駆動方式:4WD ■トランスミッション:7DCT
■全長x全幅x全高:4735x1840x1410(mm) ■ホイールベース:2825mm
■車両価格:624万円

text/藤野太一
photo/向後一宏
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 8シリーズ│現時点で最高のグランツーリスモだ!(2019/06/20)
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
【試乗】ボルボ XC90|絶景に似合うプレミアムSUV「XC90」試乗散歩 in 山形(2019/06/08)
【試乗】BMW Z4│オープンであることすら忘れさせる剛性の高い本格スポーツカー(2019/05/27)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
2
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
3
down
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
4
keep
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)
5
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
6
down
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
7
keep
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
8
keep
【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?(2019/05/19)
9
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
10
up
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027