新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ボルボ S90/V90【小沢コージ】(海外試乗) / navi

クルマニュース

ボルボ S90/V90【小沢コージ】(海外試乗) / navi

(2016/09/17)

▲欧州的な落ち着いたテイストを好む大家族には素晴らしい選択肢。これでもまだ、ヴェルファイアやアルファードがいいという人は、そういう趣味ということで ▲欧州的な落ち着いたテイストを好む大家族には素晴らしい選択肢。これでもまだ、ヴェルファイアやアルファードがいいという人は、そういう趣味ということで

このノーブルさ、もしやロールス&ベントレー級?

予想以上でしたわ、新型S90 & V90!

知る人ぞ知るボルボプレミアム革命第2弾で、新型の2代目XC90 に続くラージワゴン&セダンなのだが、クオリティとノーブルさがハンパない。

まずはデザインを見てほしいけど、完璧プレミアムに振り切ってます。かつてボルボは「スウェーデンいい人戦略」の限界で、一番力入ってたのは正直ミディアムな60シリーズや70シリーズ。トップエンドの90シリーズは今ひとつ振り切りが足りなかったけど、新型は全然違う。実物は写真で見るよりよっぽどエレガント。ドイツ勢とは風合いが違う。

特にV90だけどS90同様、全長ほぼ5mと伸びやかなうえ、実用性以上にエレガントさ重視。それは560LというV90のラゲージ容量にもよく出ていて、リアピラーもビックリするほど寝てるし、かつての実用路線とは決別。

プラットフォームはXC90で初導入した新プラットフォームSPAで、約半分に高張力鋼板やボロンスチールを使った贅沢品で剛性感がハンパない。またパワートレインは2L直4がメインで後は過給器やモーターと割り切ってるけど、フィーリングは悪くない。厳密に走りの質感でドイツ勢を越えてるかは微妙だが、独特のしなやかさとスポーティさのバランスは確実に新潮流! まさに悩ましき“新北欧プレミアム”の誕生ですわ。

もし俺が金持ちだったら・・・・・・買う!
 

▲2LターボのT5、2Lスーパーチャージド+ターボのT6 AWD、プラグインハイブリッドのT8 AWD、2LディーゼルターボのD4とD5 AWDをラインナップする ▲2LターボのT5、2Lスーパーチャージド+ターボのT6 AWD、プラグインハイブリッドのT8 AWD、2LディーゼルターボのD4とD5 AWDをラインナップする
▲XC90同様、メーター部のセンタースクリーンとセンター部のタッチスクリーン式縦型センターディスプレイを配し、シンプルでクリーンなインテリアに ▲XC90同様、メーター部のセンタースクリーンとセンター部のタッチスクリーン式縦型センターディスプレイを配し、シンプルでクリーンなインテリアに
▲スポーティな内外装をもつR-デザインをS90/V90ともにラインナップ。マットブラックのホイールやピアノブラックのトリムなどを備える ▲スポーティな内外装をもつR-デザインをS90/V90ともにラインナップ。マットブラックのホイールやピアノブラックのトリムなどを備える

【SPECIFICATIONS】
■グレード:S90 T6 AWD ■乗車定員:5名
■エンジン種類:直4DOHCスーパーチャージド+ターボ ■総排気量:1969cc
■最高出力:320/5700[ps/rpm]
■最大トルク:400/2200-5400[n・m/rpm]
■駆動方式:4WD ■トランスミッション:8AT
■全長x全幅x全高:4963x1890x1443(mm) ■ホイールベース:2941mm

text/小沢コージ
photo/ボルボ・カー・ジャパン
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)

関連ニュース

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
5
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
6
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
7
down
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027