新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧間違いなく史上最強! キープコンセプトながら中身は刷新された3代目カイエン / navi

クルマニュース

間違いなく史上最強! キープコンセプトながら中身は刷新された3代目カイエン / navi

(2018/05/11)

▲2002年の登場以来、高い人気を誇る“SUVのスポーツカー”カイエンが、キープコンセプトで3世代目へと進化した。まずは、340psの3Lターボを積むカイエン、440psの3.9LターボのカイエンS、そして550psの4Lターボのカイエンターボがラインナップされた ▲2002年の登場以来、高い人気を誇る“SUVのスポーツカー”カイエンが、キープコンセプトで3世代目へと進化した。まずは、340psの3Lターボを積むカイエン、440psの2.9LターボのカイエンS、そして550psの4Lターボのカイエンターボがラインナップされた

全方位隙なしの3世代目の登場

見てのとおりのキープコンセプトで登場した3世代目のカイエン。

新型の一番の目印は、最新のポルシェ・トレンドというべき横一文字のテールランプだ。

▲PASMが組み合わせられるアダプティブエアサスペンションをオプションで採用。911などにも採用されるリアアクスルステアリングも備わった ▲PASMが組み合わせられるアダプティブエアサスペンションをオプションで採用。911などにも採用されるリアアクスルステアリングも備わった
▲フロントは大きくなったグリルやLEDヘッドライト(オプションでマトリックスビーム付きLEDも用意)、リアはテールランプとそれをつなぐLEDストリップが特徴的 ▲フロントは大きくなったグリルやLEDヘッドライト(オプションでマトリックスビーム付きLEDも用意)、リアはテールランプとそれをつなぐLEDストリップが特徴的

もっとも、中身は完全に刷新されている。

アルミとスチールを組み合わせたボディにより実現した、先代より最大65kgの軽量化は、乗ればすぐに実感できる。ロールやピッチングなどの車体のあらゆる動きが抑えられ、これまで以上にスッキリ軽快な乗り味なのだ。

しかも、そこに3チャンバーエアサスペンション、電動可変スタビライザーのPDCC、可変エアロシステム、後輪操舵といった数々の電子制御技術がプラスされることで、走りの実力、そしてコントロール性はさらに引き上げられている。街中も、ワインディングロードも楽しい。

いや、それだけじゃない。

電子制御式4WDシステムや、240㎜もの最低地上高などによってオフロード走行だって信じられないポテンシャルを見せるのだ。東京の街を走るカイエンからは、まるで想像できない野性がそこには宿っている。

しかも居住性が高まり、インフォテインメントシステムも充実。荷室は100L拡大と、とにかく全方位、完成度に隙はない。

ラインナップは、まずは3グレード。

凄まじい速さが欲しいときすぐさま引き出せる最高峰モデル、カイエン ターボの全能感にも惹かれるが、自分で買うなら3Lターボの素のカイエンでも十分、いや十二分。新型の軽やかさが一番ストレートに味わえる。

生活をアクティブなものにしてくれそうで、本気で欲しくなった。

▲インターネットやオンラインサービスを活用できる、12.3インチのタッチスクリーンを備えた最新PCM(ポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム)を採用。ラゲージ容量は745Lから最大1770L ▲インターネットやオンラインサービスを活用できる、12.3インチのタッチスクリーンを備えた最新PCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント・システム)を採用。ラゲージ容量は745Lから最大1770L
text/島下泰久
photo/ポルシェ ジャパン

【SPECIFICATIONS】
■グレード:Cayenne S ■乗車定員:5名
■エンジン種類:V6DOHCターボ ■総排気量:2894cc
■最高出力:440/5700-6600[ps/rpm]
■最大トルク:550/1800-5500[N・m/rpm]
■駆動方式:4WD ■トランスミッション:8AT
■全長x全幅x全高:4918x1983x1696(mm) ■ホイールベース:2895mm

クリックでタグの選択
最新ニュース
ゴルフGTIの意匠を継承したモデルといえるポロ GTI(2018/07/17)
スバルが世界標準にまで進化させた新型フォレスター(2018/07/15)
エントリーモデルながら高いポテンシャルで走りを楽しめる『up!GTI』(2018/07/09)
滑らかになったけれど、キビキビとしたフィーリングは健在の新型MINI(2018/06/29)
ついにフルモデルチェンジを迎えたクラウン。どのモデルを選んでも個性があり完成度が高かった!(2018/06/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027