新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ / navi

クルマニュース

【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ / navi

(2019/07/18)

型式 5BA-BPFP 最小回転半径 5.3m 駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.66m×1.8m×1.45m ドア数 4 ホイールベース 2.73m ミッション 6AT 前トレッド/後トレッド 1.57m/1.58m AI-SHIFT - 室内(全長×全幅×全高) 1.82m×1.49m×1.16m 4WS - 車両重量 1350kg シート列数 2 最大積載量 -kg 乗車定員 5名 車両総重量 -kg ミッション位置 フロア 最低地上高 0.14m マニュアルモード ◯ 標準色

ソニックシルバーメタリック、ジェットブラックマイカ、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ

オプション色

ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ

掲載コメント

-

型式 5BA-BPFP 駆動方式 FF ドア数 4 ミッション 6AT AI-SHIFT - 4WS - 標準色 ソニックシルバーメタリック、ジェットブラックマイカ、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ オプション色 ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ シート列数 2 乗車定員 5名 ミッション
位置 フロア マニュアル
モード ◯ 最小回転半径 5.3m 全長×全幅×
全高 4.66m×1.8m×1.45m ホイール
ベース 2.73m 前トレッド/
後トレッド 1.57m/1.58m 室内(全長×全幅×全高) 1.82m×1.49m×1.16m 車両重量 1350kg 最大積載量 -kg 車両総重量 -kg 最低地上高 0.14m 掲載用コメント - エンジン型式 PE-VPS 環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆☆ 種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 レギュラー 過給器 - 燃料タンク容量 51リットル 可変気筒装置 - 燃費(10.15モード) -km/L 総排気量 1997cc 燃費(WLTCモード) 15.8km/L
└市街地:12km/L
└郊外:16km/L
└高速:18.2km/L 燃費基準達成 H27年度燃費基準
達成車 最高出力 156ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm 199(20.3)/4000 エンジン型式 PE-VPS 種類 直列4気筒DOHC 過給器 - 可変気筒装置 - 総排気量 1997cc 最高出力 156ps 最大トルク/
回転数n・m(kg・m)/rpm 199(20.3)/4000 環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆☆ 使用燃料 レギュラー 燃料タンク容量 51リットル 燃費(10.15モード) -km/L 燃費(WLTCモード) 15.8km/L
└市街地:12km/L
└郊外: 16km/L
└高速: 18.2km/L 燃費基準達成 H27年度燃費基準 達成車

●ファストバック XD PROACTIVE Touring Selection

型式 3DA-BP8P 最小回転半径 5.3m 駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.46m×1.8m×1.44m ドア数 5 ホイールベース 2.73m ミッション 6AT 前トレッド/後トレッド 1.57m/1.58m AI-SHIFT - 室内(全長×全幅×全高) 1.82m×1.49m×1.16m 4WS - 車両重量 1410kg シート列数 2 最大積載量 -kg 乗車定員 5名 車両総重量 -kg ミッション位置 フロア 最低地上高 0.14m マニュアルモード ◯ 標準色

ポリメタルグレーメタリック、ソニックシルバーメタリック、ジェットブラックマイカ、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ

オプション色

ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ

掲載コメント

-

型式 3DA-BP8P 駆動方式 FF ドア数 5 ミッション 6AT AI-SHIFT - 4WS - 標準色 ポリメタルグレーメタリック、ソニックシルバーメタリック、ジェットブラックマイカ、チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ オプション色 ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレープレミアムメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ シート列数 2 乗車定員 5名 ミッション
位置 フロア マニュアル
モード ◯ 最小回転半径 5.3m 全長×全幅×
全高 4.46m×1.8m×1.44m ホイール
ベース 2.73m 前トレッド/
後トレッド 1.57m/1.58m 室内(全長×全幅×全高) 1.82m×1.49m×1.16m 車両重量 1410kg 最大積載量 -kg 車両総重量 -kg 最低地上高 0.14m 掲載用コメント - エンジン型式 S8-DPTS 環境対策エンジン - 種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 軽油 過給器 ターボ 燃料タンク容量 51リットル 可変気筒装置 - 燃費(10.15モード) -km/L 総排気量 1756cc 燃費(WLTCモード) 19.8km/L
└市街地:16.4km/L
└郊外:19.7km/L
└高速:21.8km/L 燃費基準達成 - 最高出力 116ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm 270(27.5)/2600 エンジン型式 S8-DPTS 種類 直列4気筒DOHC 過給器 ターボ 可変気筒装置 - 総排気量 1756cc 最高出力 116ps 最大トルク/
回転数n・m(kg・m)/rpm 270(27.5)/2600 環境対策エンジン - 使用燃料 軽油 燃料タンク容量 51リットル 燃費(10.15モード) -km/L 燃費(WLTCモード) 19.8km/L
└市街地:16.4km/L
└郊外: 19.7km/L
└高速: 21.8km/L 燃費基準達成 -
松本英雄(まつもとひでお)

自動車テクノロジーライター

松本英雄

自動車テクノロジーライター。かつて自動車メーカー系のワークスチームで、競技車両の開発・製作に携わっていたことから技術分野に造詣が深く、現在も多くの新型車に試乗する。車に乗り込むと即座に車両のすべてを察知。その鋭い視点から、試乗会ではメーカー陣に多く意見を求められている。数々のメディアに寄稿する他、工業高校の自動車科で教鞭を執る。『クルマは50万円以下で買いなさい』など著書も多数。趣味は乗馬。

この人の記事を読む

マツダ MAZDA3セダン(現行型)のカタログはこちら マツダ MAZDA3ファストバック(現行型)のカタログはこちら
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ│スポーツカーのパフォーマンスと快適な移動空間を共存させた走り(2019/10/15)
【試乗】新型 アウディ RS4アバント│単なる移動時間を、最高のひとときへと変えてくれるモデルだ(2019/10/14)
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027