新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧【試乗】BMW 8シリーズグランクーペ M850i xドライブ│長距離は大得意! とにかくエレガントな4ドアクーペ / navi

クルマニュース

【試乗】BMW 8シリーズグランクーペ M850i xドライブ│長距離は大得意! とにかくエレガントな4ドアクーペ / navi

(2020/04/28)


BMW 8シリーズグラクーペ
▲昨年登場した8シリーズグランクーペに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートする

エレガントなスタイルに優雅なドライブを期待し西へ

2ドアクーペのM8と同様のスタイリングをもった、今回試乗する8シリーズグランクーペ M850i xドライブは、4ドアのM8グランクーペと比べると70馬力ほど出力が低い。といっても、530馬力もあるうえに最大トルクは約70kg・mとM8と変わりはない。スペックから見ても優雅に走れることが理解できる。

パワーは申し分なく、これほどエレガントで上品さを持ち合わせている4ドアクーペはBMW以外には見たことがない。

このようなモデルをお借りする機会もないので、1200kmほどのロングドライブを試してみた。コースは東京~京都~滋賀と歴史ある町を訪れた。

グランクーペは、のびやかなスタイリングでもわかるように長距離を速く、優雅に移動するだけのポテンシャルをもっている。

しかも、全天候型の駆動システムであるxDriveによって、いっそう安心して高速クルージングを楽しめるのである。


BMW 8シリーズグラクーペ

BMW 8シリーズグラクーペ

BMW 8シリーズグラクーペ

長距離をものともしない高いポテンシャル

東京を出発して東名高速を走る。乗り心地はとてもいい。路面のうねりにステアリングを取られることもない。

御殿場から新東名に入ると道路が新しく、輪をかけて乗り心地と静粛性は向上する。こういった道は車本来の素性がとてもよく分かる。

駿河湾の景色を見ながら優雅さを満喫する。途中、鈴鹿のパーキングエリアで鈴鹿の山々を見て雄大さを感じる。ここからは緩やかだが、長い上りの道だ。

トンネルの出入り口でも車体は一切振られない。アルプスの山々の超高速域で鍛えられただけはある。普通に高速道路を走る速度では、不安要素は全くない。

山脈を抜けて栗東から下り坂に差しかかる。左右の高速カーブも安定感は抜群だ。

次の日、京都から山中越えという信号がひとつもなしに、京都から滋賀に抜けるタイトな峠道から琵琶湖に向かう。

直線がほとんどない峠道をステアリングで道をトレースして、気持ちよさに浸る。絵の輪郭を一筆で描いているように正確なステアリングフィールだ。

比叡山のドライブウェイ付近には急な勾配もあるが、ぐいぐい上っていく。これから先500kmの道のりだが、気が楽になる。

「東京まではそれほど長くはないな」そう感じさせる高いポテンシャルが、このグランクーペにはある。

どこに行っても優雅に走ることができるこの車のステアリングをひとたび握れば、広い心と上品なドライビングを演出せずにいられなくなる。


BMW 8シリーズグラクーペ

BMW 8シリーズグラクーペ

BMW 8シリーズグラクーペ
文/松本英雄、写真/尾形和美

【試乗車 諸元・スペック表】
●M850i xドライブ 4WD

型式 3BA-GV44 最小回転半径 5.5m 駆動方式 4WD 全長×全幅×全高 5.09m×1.93m×1.41m ドア数 4 ホイールベース 3.03m ミッション 8AT 前トレッド/後トレッド 1.63m/1.67m AI-SHIFT - 室内(全長×全幅×全高) -m×-m×-m 4WS ◯ 車両重量 2090kg シート列数 2 最大積載量 -kg 乗車定員 5名 車両総重量 2365kg ミッション位置 フロア 最低地上高 0.12m マニュアルモード ◯ 標準色

アルピン・ホワイトIII

オプション色

ミネラル・ホワイトメタリック、ソニック・スピード・ブルーメタリック、サンセット・オレンジメタリック、ブラック・サファイアメタリック、ブリリアント・ホワイトメタリック、フローズン・ブリリアント・ホワイトM、ピュア・メタル・シルバーメタリック、フローズン・カシミヤ・シルバーメタリック、フローズン・ダーク・シルバーメタリック、フローズン・ブルー・ストーンメタリック、タンザナイト・ブルーメタリック、フローズン・アークティック・グレーM、フローズン・ダーク・ブラウンメタリック、ドラバイト・グレーメタリック、アルマンディン・ブラウンメタリック、アヴェンチュリン・レッドメタリック、バルセロナ・ブルーメタリック、カーボン・ブラックメタリック

掲載コメント

-

型式 3BA-GV44 駆動方式 4WD ドア数 4 ミッション 8AT AI-SHIFT - 4WS ◯ 標準色 アルピン・ホワイトIII オプション色 ミネラル・ホワイトメタリック、ソニック・スピード・ブルーメタリック、サンセット・オレンジメタリック、ブラック・サファイアメタリック、ブリリアント・ホワイトメタリック、フローズン・ブリリアント・ホワイトM、ピュア・メタル・シルバーメタリック、フローズン・カシミヤ・シルバーメタリック、フローズン・ダーク・シルバーメタリック、フローズン・ブルー・ストーンメタリック、タンザナイト・ブルーメタリック、フローズン・アークティック・グレーM、フローズン・ダーク・ブラウンメタリック、ドラバイト・グレーメタリック、アルマンディン・ブラウンメタリック、アヴェンチュリン・レッドメタリック、バルセロナ・ブルーメタリック、カーボン・ブラックメタリック シート列数 2 乗車定員 5名 ミッション
位置 フロア マニュアル
モード ◯ 最小回転半径 5.5m 全長×全幅×
全高 5.09m×1.93m×1.41m ホイール
ベース 3.03m 前トレッド/
後トレッド 1.63m/1.67m 室内(全長×全幅×全高) -m×-m×-m 車両重量 2090kg 最大積載量 -kg 車両総重量 2365kg 最低地上高 0.12m 掲載用コメント - エンジン型式 N63B44D 環境対策エンジン - 種類 V型8気筒DOHC 使用燃料 ハイオク 過給器 ターボ 燃料タンク容量 68リットル 可変気筒装置 - 燃費(JC08モード) 9km/L 総排気量 4394cc 燃費(WLTCモード) 8.1km/L
└市街地:5.3km/L
└郊外:8.6km/L
└高速:10.1km/L 燃費基準達成 - 最高出力 530ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm 750(76.5)/4500 エンジン型式 N63B44D 種類 V型8気筒DOHC 過給器 ターボ 可変気筒装置 - 総排気量 4394cc 最高出力 530ps 最大トルク/
回転数n・m(kg・m)/rpm 750(76.5)/4500 環境対策エンジン - 使用燃料 ハイオク 燃料タンク容量 68リットル 燃費(JC08モード) 9km/L 燃費(WLTCモード) 8.1km/L
└市街地:5.3km/L
└郊外: 8.6km/L
└高速: 10.1km/L 燃費基準達成 -
松本英雄(まつもとひでお)

自動車テクノロジーライター

松本英雄

自動車テクノロジーライター。かつて自動車メーカー系のワークスチームで、競技車両の開発・製作に携わっていたことから技術分野に造詣が深く、現在も多くの新型車に試乗する。車に乗り込むと即座に車両のすべてを察知。その鋭い視点から、試乗会ではメーカー陣に多く意見を求められている。数々のメディアに寄稿する他、工業高校の自動車科で教鞭を執る。『クルマは50万円以下で買いなさい』など著書も多数。趣味は乗馬。

この人の記事を読む

BMW 8シリーズグランクーペ(初代・現行型)のカタログはこちら
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルピーヌ A110S │腕自慢に乗ってほしい! 本場アルプスで鍛えられた、超ストイックなリアルスポーツカー(2020/05/22)
【試乗】新型 BMW X7|500km以上の道のりでも駆けぬける歓びが絶えず湧き上がるラグジュアリーSUV(2020/05/18)
【試乗】ポルシェ パナメーラスポーツツーリスモ GTS│ワゴンながらその名に恥じない運動性能の高さがたまらない(2020/05/14)
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
【試乗】BMW 8シリーズグランクーペ M850i xドライブ│長距離は大得意! とにかくエレガントな4ドアクーペ(2020/04/28)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型トヨタ グランエース│後席が快適なことはもちろんドライバーにも気を利かせたモデル(2020/04/12)
3
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ N-WGN│室内広々、出だしは力強い! 街乗りにピッタリな1台(2020/04/18)
5
up
【試乗】ポルシェ パナメーラスポーツツーリスモ GTS│ワゴンながらその名に恥じない運動性能の高さがたまらない(2020/05/14)
6
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
7
down
【試乗】BMW 8シリーズグランクーペ M850i xドライブ│長距離は大得意! とにかくエレガントな4ドアクーペ(2020/04/28)
8
down
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
9
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
10
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027