新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧三菱 トッポ 【ニューモデル】 / navi

クルマニュース

三菱 トッポ 【ニューモデル】 / navi

(2008/11/05)

ekワゴンをベースに復活したハイトワゴン
決め手に欠けるものの普段使いには最適

PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説
復活したトールワゴン。ドレスアップ車も設定
  • 三菱 トッポ エンジン|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ シフトレバー|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ シートバックユーティリティ|ニューモデル試乗
ekワゴンをベースとしながら旧モデルのドアパネルなどを活用し、コストを抑えたハイトワゴン。標準車のほか、エアロパーツ装着のローデストも設定する。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説
パワーはやや不足気味だが、意外に接地性の高い足回り
  • 三菱 トッポ ローデスト 走り|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ ローデストT アルミホイール|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ メーター|ニューモデル試乗
標準車は明らかにパワー不足、ターボ搭載のローデストTならば十分だが、全体的に遮音性能が低い。一方で足回りは非凡なもので安定性の高さは評価できる。
SPACE室内空間の広さや演出を解説
ekワゴンに準じ、ベーシックのフロントはベンチシート
  • 三菱 トッポ フロントシート|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ リアシート|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ ラゲージ|ニューモデル試乗
インパネデザインはekワゴンがベースなのでセンターメーターなどの視認性は高い。前席シートはベンチタイプでゆったり、後席も5:5分割と基本は押さえてある。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証
これだという魅力には欠ける。何か決め手が欲しい
  • 三菱 トッポ ローデストT エンブレム|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ ローデストT リアスタイル|ニューモデル試乗
  • 三菱 トッポ インパネ|ニューモデル試乗
後席にスライド機構がなかったり、高い室内高を生かした提案が少ないのが正直残念。普段使いとしては可もなく不可もなくというところ。ekワゴンで十分?
SPECIFICATIONS
グレード ローデストT
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高(mm) 3395×1475×1700
ホイールベース(mm) 2340
車両重量(kg) 900
乗車定員 4人
エンジン種類 直3SOHC+ターボ
総排気量(cc) 657
最高出力 47kW(64ps)/6000rpm
最大トルク 93N・m(9.5kg-m)/3500rpm
車両本体価格 144.375万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
EQUIPMENT(装備)

エアコンは全グレードマニュアルなのが星1つの理由。だがキーレスエントリーは多機能タイプで使いやすい部分もある。

SAFETY(安全性)

ローデストはすべてABSが標準装備だが、標準車は下位2グレードがオプション。全グレード装備でいいのではないか?

ECO(環境性能)

ターボ車は星3つの低排出ガス車。NA車は1つ上がって星4つを獲得している。今後のさらなる改善に期待したい。

MILEAGE(燃費)

ローデストTの10・15モード燃費は15.0km/Lとギリギリ3つ評価。ライバル車に比べると正直つらい部分が多い。

VALUE(バリュー)

デイリーユースなら標準車のMにABS&リアワイパーなどのセットオプション(5万400円)を選ぶのがオススメです。

総合評価
9
RATING 総合評価|ニューモデル試乗
写真:尾形和美 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
10
up
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027