新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル フォレスターS/tb-STi 【プレイバック試乗記】 / navi

クルマニュース

スバル フォレスターS/tb-STi 【プレイバック試乗記】 / navi

(2008/11/10)

※この記事はカーセンサー関東版27号2000年7月20日発売号に掲載されていたものをWEB用に再構成したものです

持ち前の動力性能に加えて、不安定な動きを抑えたチューニング

  • スバル フォレスターS/tb-STi 走り|ニューモデル試乗
  • スバル フォレスターS/tb-STi リアスタイル|ニューモデル試乗
↑姿勢の変化が絶妙に抑え込まれ、SUV特有の不安な動きはほとんど感じられない(左)STiオリジナルのメッシュグリル、大型スポイラー、リアスポイラーなどを装着(右)
STiのチューニングによるローダウンサスペンション装着で30mm低められた全高や、クルマ全体に迫力を与える専用のエアロパーツなどから、ただ者じゃないことをスグに感じさせる。それがこのフォレスターS/tb-STiの第一印象。

ゴールドカラーが眩しいBBS製16インチアルミホイールの奥には、対向4ポッドキャリパーがその利きを誇示するかのように鎮座している。室内に入ると、スエード調となったシートやドアトリム、そして専用のメーターパネルが特別な雰囲気を醸し出している。結果的にSUVとして非常にスタイリッシュでスポーティな感覚に仕上がった。

よりスポーティなSUVを極めるならコレで決まりだ

  • スバル フォレスターS/tb-STi インパネ|ニューモデル試乗
  • スバル フォレスターS/tb-STi エンジン|ニューモデル試乗
↑STiの専用メーターが装着されるインパネ。シートもSTiオリジナルとなる(左)2L水平対向4気筒ターボは、相変わらずのパワフルユニット。頼もしさは抜群(右)
走りもスタイルに違わぬ、刺激的なものに仕上げられている。もともと240psのエンジンを積むパワフルなS/tbをベースにしているだけに、動力性能は申し分ない。ATとのマッチングの関係で、低速からの加速時に息をつくような感覚があるが、それも一瞬のこと。

低められた全高に加え、ダンパーの減衰力アップや、トレッドの拡大により、ロールとピッチは抑えられ、フラットで安定感の高い乗り味に仕上げられている。実際にワインディングを走ってみても姿勢の変化が絶妙に抑え込まれており、SUV特有の不安な動きがほとんど感じられないのだ。

ただ、それだけに惜しまれるのはタイヤの設定だ。装着される横浜ゴムのジオランダーは専用設計だが、マッド&スノー規格ゆえに絶対的なドライグリップが足りず、この足回りのパフォーマンスを生かし切れていない感が強い。とはいえ、走りは刺激的。よりスポーティなSUVを極めるならコレで決まりだろう。
SPECIFICATIONS
主要諸元のグレード S/tb-STi
駆動方式 4WD
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高(mm) 4460×1735×1550
ホイールベース(mm) 2525
車両重量(kg) 1420
乗車定員(人) 5
エンジン種類 水平対向4DOHCターボ
総排気量(cc) 1994
最高出力[ps/rpm] 240ps/6000rpm
最大トルク[kg-m/rpm] 31.5kg-m/4000rpm
10・15モード燃費(km/L) 10.6
ガソリン種類/容量(L) 無鉛プレミアム/60
車両本体価格 248.5万円
河口まなぶの責任採点
コンセプト 4点 取り回し 3点 加速性能 5点 ブレーキ性能 3点
フィニッシュ 3点 操作系の使い勝手 3点 乗り心地 3点 環境対策 3点
前席居住性 4点 ラゲージルーム 3点 操縦安定性 4点 燃費 3点
後席居住性 3点 パワー感 5点 高速安定性 3点 ステータス 4点
内装の質感 3点 トルク感 4点 しっかり感 3点 コストパフォーマンス 4点
得点合計 70/100
(Tester/河口 まなぶ Photo/櫻井 健雄)
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)
【試乗】新型 レクサス RC F│“F”の象徴!限界走行性能の最大限に高めたレクサスのハイパフォーマンス・スポーツカーRC F(2019/06/27)
【試乗】新型レクサス RC│FRクーペ本来の美しさをレクサス独自の感性で大胆かつエレガントに表現!(2019/06/24)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
2
up
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
3
up
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
4
down
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
5
up
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
6
down
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
7
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
8
up
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
9
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
10
up
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027