新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ ゼスト スパーク 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ホンダ ゼスト スパーク 【マイナーチェンジ】 / navi

(2009/02/04)

小型車並の高い質感はそのままに
迫力フェイスの新グレード「スパーク」追加

PERFORMANCEエンジン種類やミッション、最新装備などを解説
迫力あるエアロ装着モデル、スパークを新たに設定
  • ホンダ ゼスト スパーク HIDヘッドランプ|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク シフトレバー|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク リアゲートスポイラー|ニューモデル試乗
今回のマイナーチェンジの最大の話題はエアロパーツを装着した「スパーク」の追加。ディスチャージライトをスパークは全グレードに標準装備する。
DRIVING実際に運転してのドライビングフィールを解説
しっかり感は出ているが、乗り味はやや古い印象も
  • ホンダ ゼスト スパーク 走り|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク アルミホイール|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク メーター|ニューモデル試乗
試乗したターボには165/55R14のスポーティタイヤと新デザインのアルミを装着。しっかり感は出ているが、段差で跳ねるような硬めの乗り味は一世代前の印象。
SPACE室内空間の広さや演出を解説
改めて感心する小型車並みの質感としっかりとしたシート
  • ホンダ ゼスト スパーク フロントシート|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク リアシート|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク ラゲージ|ニューモデル試乗
登場時からゼストは質感の高さをうたっていたが、年数が経過してもこの部分のアドバンテージは高い。シートも大型でしっかりとした座り心地で出来が良い。
OWNERSHIPスタイルや品質など所有する喜びなどを検証
インパクト大、ライバルと十分勝負できるエクステリアは◎
  • ホンダ ゼスト スパーク リアスタイル|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク フロントフェイス|ニューモデル試乗
  • ホンダ ゼスト スパーク インパネ|ニューモデル試乗
ライバルはスズキ ワゴンRスティングレーやダイハツのカスタム系。リアスポイラーも大型化されインパクトは十分。これでやっとライバルたちに追いついた。
SPECIFICATIONS
グレード Wタイプターボ
駆動方式 FF
トランスミッション 4AT
全長×全幅×全高(mm) 3395×1475×1645
ホイールベース(mm) 2420
車両重量(kg) 920
乗車定員 4人
エンジン種類 直3SOHC+ターボ
総排気量(cc) 658
最高出力 47kW(64ps)/6000rpm
最大トルク 93N・m(9.5kg-m)/4000rpm
車両本体価格 150.15万円
RATING走行性能だけでは車は語れない。そこで快適装備の充実度や安全性の高さ、環境性能、燃費、バリューの5つのポイントで評価する
EQUIPMENT(装備)

Wグレードはフルオートエアコンが標準装備。ライフから採用されたリアモニター付きオーディオもオプションで選べる。

SAFETY(安全性)

VSC(横滑り防止装置)は設定なし。ABS+EBDはスパーク全グレードに標準装備。サイドエアバッグはオプション設定。

ECO(環境性能)

低排出ガス性能はFF車、全グレード4つ星を獲得しており優秀。Wターボの場合、平成22年度燃費基準+5%を達成。

MILEAGE(燃費)

10・15モード燃費は19.6km/L。高速主体ではあるが、200km強の実走燃費でも17.7km/Lと予想以上に燃費性能は良い。

VALUE(バリュー)

スパークの追加はゼスト自体の認知アップには効果的。目立つことを優先であればNAモデルを買えば価格も15万円以上安い。

総合評価
14
RATING 総合評価|ニューモデル試乗
写真:尾形和美、篠原晃一 文:高山正寛
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
【試乗】新型 レクサス LS/LC|年次改良でいよいよ成熟を迎えたフラッグシップモデル(2019/12/05)
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
【試乗】新型 メルセデスベンツ EQC|ベンツ初のピュアEVは、“電気っぽさ”をあえて抑えた新感覚のドライビングフィール(2019/11/23)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
4
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
5
keep
【新型】マツダ MAZDA3セダン|高級感を増したのびやかで美しい新世代セダン(2019/08/22)
6
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
7
up
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
8
down
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
9
up
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
10
down
【新型】マツダ MAZDA3ファストバック|「外」も「内」も一層深化した新世代のハッチバック(2019/08/21)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027