新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ ランドクルーザープラド(旧型)【概要&変遷編】 / navi

クルマニュース

トヨタ ランドクルーザープラド(旧型)【概要&変遷編】 / navi

(2009/09/16)

悪路での高い信頼性&走破性にオンロードでの快適な走行性能をプラス

OVERVIEWモデル概要
高い走破性と堅牢性を備え、
欧米をはじめ世界各国で販売された
ランドクルーザープラドは、本格クロカン4WDの流れを汲む現在では数少ないモデルのうちの一台だ。
高い悪路走行性能により世界170を超える国と地域に輸出され、 中近東やアフリカ向けにはビニールシート仕様のスパルタンなモデルも存在する。こうした仕様は、鉱山や建設現場などの過酷な状況下で使用されており、信頼性や耐久性の高さは、他のSUVと一線を画す。
MECHANISMメカニズム
デビューからモデル末期まで、5種類ものエンジンが存在
エンジンは、2.7Lの直4と4LのV6だが、2006年6月までは3L直4のディーゼルターボエンジンも存在した。
トランスミッションは、全車ATで、4Lエンジン車が5速となる以外は4ATが採用されている。駆動系には、トルセン式センターデフを用いたフルタイム方式を採用。
フロントサスペンションは独立懸架として、高い乗り心地を確保。一方で、リアには大きなホイールストロークをもつ4リンクリジッド式サスペンションを採用し、悪路走破性を高めている。
EXTERIOR & INTERIOR内外装
存在感のあるスポーティな外観とは裏腹に、内装の質感は高い
分厚いボンネットと背の高いフォルムは存在感抜群。SUVというよりも、「クロカン4駆」と呼んだほうが似あう。
5ドア車はスペアタイヤを背負わないシンプルな後ろ姿だが、バックドア背負い式仕様もオプションで用意されている。古典的な4WDのトランスファーレバーが、クロカン車らしい雰囲気を盛り上げる。
セカンドシートはタンブル格納式なので、ラゲージに土足で上がるのに躊躇はいらない。5ドア車はサードシート付き8人乗り仕様がメインとなるが、サードシートは必要に応じて取り外しが可能だ。
DRIVING IMPRESSIONドライブフィール
フレーム式ボディならではの快適な乗り心地と静粛性の高さ
クロカン4駆の鷹揚さを残しながら、現代的な操縦性能と快適な乗り心地を実現しているのが、プラドの持ち味。車の挙動を予測しやすい素直な操縦性能を見せてくれる。
乗り心地や静粛性は、フレーム付きのボディ構造でなければなし得ないレベル。荒い路面でロードノイズが極端に大きくなることもなく、快適性は下手なラグジュアリーカーを上回っている。
2002年 10月/デビュー 3種類のエンジンと、ボディ形状や装備の異なる6グレードを用意
「ニュートラディショナル4WD」をテーマとした3代目プラドが登場した。
グレードは上から、5ドア8人乗りのTZ Gセレクション、TZ、TXと、5ドア5人乗りのTX、さらに3ドアのRZとRXを用意。エンジンは3.4LV6と2.7L直4、3Lディーゼルターボがあり、全車フルタイム4WDの設定だ。
  • トヨタ ランドクルーザープラド インパネ |人気中古車完全カタログ
  • TZ Gセレクションには本木目+本革巻きステアリングや本革シート、前席パワーシート&シートヒーターなど、最上級グレードにふさわしい装備が充実している。
  • トヨタ ランドクルーザープラド シフト部分 |人気中古車完全カタログ
  • トランスミッションは、雪道での発進がしやすい2速スタート機能を備えた4ATを全車に採用
2004年 8月/一部改良&特別仕様車 新型エンジンの採用と、ラグジュアリー感を高めた特別仕様車
動力性能と環境性能の向上を図り、2.7Lエンジン車に新型エンジンを搭載。オプション設定のDVDナビ付きワイドマルチAVステーションは、G-BOOK対応の新型モデルに変更された。同時に、2.7Lと3.4LのTXをベースに上級装備をプラスした特別仕様車、TXリミテッドも登場している。
  • トヨタ ランドクルーザープラド エンジン |人気中古車完全カタログ
  • 吸気効率を高めるVVT-iを採用した2.7Lの新型エンジン。最高出力163ps、最大トルク25.1㎏-mを発生する。ローラーロッカーアームを採用するなどの低フリクション化により低燃費も実現
2005年 7月/一部改良&特別仕様車 燃費性能に優れ、ゆとりの走りを実現する4Lモデルが登場
3.4LエンジンやRZが廃止され、TXとTZには4LV6エンジン+5AT搭載車を追加。また、変更を受けたTXベースのTXリミテッドも再び登場した。
  • トヨタ ランドクルーザープラド フロントスタイル |人気中古車完全カタログ
  • 2006年8月には、トヨタ店創立60周年を記念した特別仕様車、TXリミテッド60thスペシャルエディションも登場。スモーク加工を施したメッキグリルやヘッドランプエクステンションのほか、スエード調ニットシートや運転席ランバーサポートなどの装備が与えられた
2007年 4月/特別仕様車 またも登場! 上質装備を多く採用した人気の特別仕様車
8人乗りTXがベースの特別仕様車、TXリミテッドが三度目の登場。
従来モデル同様、スモーク加工のメッキグリル&ヘッドランプエクステンションやルーフレール、リアフォグランプなどを装備する。
  • トヨタ ランドクルーザープラド インパネ |人気中古車完全カタログ
  • 黒石目調インパネ&ドアパネルや本革巻きステアリング&シフトノブ、スエード調ニットシートなど、内装も前回と同様。このほか、スエード調ニットや運転席電動ランバーサポートを装備したほか、オプションで本革シートも用意されていた
SPECIFICATIONS代表グレードスペック
  2002年10月(デビュー時) 2005年7月(一部改良時)
グレード 2.7RX 3.0TZ 3.4TX 2.7RX 3.0TX(8人乗り仕様) 4.0TZ
駆動方式 4WD 4WD
トランスミッション 4AT 4AT 5AT
全長×全幅×全高(mm) 4340×
1875×
1870
4715×
1875×
1855
4715×
1875×
1870
4340×
1875×
1870
4715×
1875×
1870
4715×
1875×
1855
ホイールベース(mm) 2455 2790 2455 2790
車両重量(kg) 1790 2050 1950 1790 2030 2010
乗車定員(人) 5 8 5 8
エンジン種類 直4DOHC 直4DOHCターボ V6DOHC 直4DOHC 直4DOHCターボ V6DOHC
総排気量(cc) 2693 2982 3378 2693 2982 3955
最高出力[kW(ps)rpm] 110(150)/4800 125(170)/3400 136(185)/4800 120(163)/5200 125(170)/3400 183(249)/5200
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 235(24.0)
/4000
352(35.9)
/1400~3400
294(30.0)
/3600
246(25.1)
/3800
352(35.9)
/1400~3400
380(38.8)
/3800
10・15モード燃費(km/L) 8.5 10.8 8.1 8.8 10.8 8.1

文:安藤 眞、ユニットクワトロ

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027