新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マツダ アテンザ【モデル変遷編】 / navi

クルマニュース

マツダ アテンザ【モデル変遷編】 / navi

(2008/02/15)

足回りを強化したグレードや4WDモデルを追加
H18年以降は内装にこだわりをもった特別仕様車も登場

マツダ アテンザ|人気車購入ガイド
2002年(H14年)5月:デビュー
2種類のエンジンとトランスミッションを搭載

ミドルクラスカーの世界基準を目指したアテンザが登場。ボディタイプは4ドアのセダンと5ドアのスポーツ、そしてワゴンタイプのスポーツワゴンの3種類で展開されている。新開発のエンジンは、すべて直4DOHC。全ボディタイプに2Lと2.3Lが用意され、前者は「20」、後者は「23」の文字がグレード名に冠されている。トランスミッションは、2Lが4AT、2.3Lがマニュアルモード付き4AT。駆動方式はすべてFFとなっている。

マツダ アテンザ 2.3Lエンジン|人気車購入ガイド マツダ アテンザ KARAKURIフォールド|人気車購入ガイド マツダ アテンザ 23Eラグジュアリィパッケージ|人気車購入ガイド
↑最適な過給を行う可変慣性過給システムを搭載した2.3Lエンジン。優れた動力性能と低燃費を実現している ↑セダン以外の後席に搭載されたKARAKURIフォールド。ヘッドレストを外す必要もなく、手軽にアレンジできる ↑セダンの最上級モデル、23Eラグジュアリィパッケージは16インチアルミホイールなどを装備
2002年(H14年)8月:グレード追加
ユーザーの声に応えてより幅広いラインナップに

2.3Lのスポーツワゴンに、マニュアルモード付き5ATを搭載した4WDモデルを追加。同年11月には、スポーツとスポーツワゴンの23Sに5MTが追加された。

マツダ アテンザ 電子制御式4WDシステム|人気車購入ガイド ←車速やアクセル開度に応じて後輪へのトルクを最適に配分する、新開発の電子制御式4WDシステムを搭載
2003年(H15年)7月:グレード追加
走行性能と質感により磨きをかけたトップモデル

スポーツとスポーツワゴンに、トップグレードとなる23Zが登場。これは23Sをベースに、専用チューンが施されたサスペンションやフロント16インチ、リア15インチの大径ディスクローターなどを搭載し、足回りを強化したモデルだ。
インテリアでは、各部にブラックレザーをあしらうことでスポーティ感と質感を向上。さらに、フットペダルをアルミ製としたほか、カーボン調インパネサイドガーニッシュなども採用されている。なお、トランスミッションは4ATと5MTで、駆動方式はFFのみの設定だ。

マツダ アテンザ 本革&スエード風クロスシート|人気車購入ガイド マツダ アテンザ 大径マフラーカッター|人気車購入ガイド マツダ アテンザ 23Zスポーツ|人気車購入ガイド
↑専用装備のブラック本革巻きステアリングや、本革&スエード風クロスシートなどで、よりスポーティな印象 ↑大径マフラーカッターは、スポーツのみに採用されたもの。なお、ベロシティマイカのボディ色は23Z専用だ ↑18インチタイヤ&アルミホイールとレッド塗装のブレーキキャリパーを装備し、外観もスポーティな仕上がり
2003年(H15年)10月:限定車
セダンタイプに待望のスポーティモデルが登場

セダン23Eをベースに、エアロパーツやスポーティグリルなどを装着した23E Sリミテッドが登場。ブラックの内装色を採用し、500台限定で販売された。

マツダ アテンザ 23E Sリミテッド ストラトブルーマイカ|人気車購入ガイド ←ディスチャージヘッドランプや17インチアルミホイールも装備。写真のストラトブルーマイカは特別色となる
2004年(H16年)9月:限定車
上級装備をプラスしたブラック内装モデル

スポーツとスポーツワゴンの23Sをベースとした23Sレザーリミテッドが登場。スポーツは260台、スポーツワゴンは340台の計600台限定で販売された。

マツダ アテンザ ブラックレザー&8ウェイパワーシート|人気車購入ガイド ←シートやステアリング、シフトノブなどにブラックレザーを採用。さらに8ウェイパワーシートも装備している
2005年(H17年)6月:マイナーチェンジ
新グレードの設定に加えミッションの変更も実施

スポーツとスポーツワゴンに、フロントフォグランプなどの装備を省略した20Cを新設定。また、全ボディタイプにラグジュアリィグレードの23EXも追加されている。このほか、従来は4WD車のみだった5ATを全車に採用。さらに、5MTを6MTにするなどの変更も行われている。
同時に、8月発売のマツダスピードアテンザが予約開始。2.3L直4ターボ搭載のハイパワーセダンで、グリーン税制に適合するなど環境性能も高い一台だ。

マツダ アテンザ センターパネル|人気車購入ガイド マツダ アテンザ サンドベージュレザー|人気車購入ガイド マツダ アテンザ スポーツ|人気車購入ガイド
↑センターパネルはグレードごとに異なるデザインを採用。写真の23Zと23Sはブラッシュライン入りとなった ↑23EXにはサンドベージュレザー内装を採用。リビングをイメージさせる室内は、ラグジュアリィのひと言だ ↑前後バンパーとグリル、サイドガーニッシュの形状を変更。アルミホイールにも新たなデザインが採用された
2006年(H18年)4月:特別仕様車
世界累計生産台数の100万台突破記念モデル

23EX をベースに、ブラウン本革シートなどを採用したブラウンレザースタイルが登場。外装では、メッキアウタードアハンドルなどを特別装備していた。

マツダ アテンザ ブラウンレザー|人気車購入ガイド ←シートとドアトリムガーニッシュにはブラウンレザーを採用。アテンザ初となる前席シートヒーターも搭載した
2006年(H18年)12月:特別仕様車
スタイリッシュ感を向上した特別仕様車3台

セダンの20Eをベースとした20ESが登場。黒木目調のセンターパネルや高輝度塗装の16インチアルミホイール、本革巻きシフトノブなどを装備していた。

マツダ アテンザ ブラック&ブルー 2トーンシート|人気車購入ガイド ←スポーツとワゴンの23Sがベースの23SSも発売。ブラックとブルーの2トーンシートなどを装備したモデルだ

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
【試乗】新型ボルボ V60 PHEV|ガソリンモデルより乗り心地が向上!さらに大人なワゴンに(2019/07/18)
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)

アクセスランキング

1
up
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
2
down
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
3
up
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
4
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
5
down
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
6
down
【試乗】新型 フォルクスワーゲン ティグアン|4MOTIONの超安定性に驚く! 最適なシステム介入で雪上ドライブも怖くない!(2019/03/03)
7
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
8
down
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
9
keep
【試乗】新型ボルボ V60クロスカントリー|V60本来の良さをクロスカントリーが引き出す(2019/05/06)
10
up
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027