新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ ステップワゴン【モデル変遷編】 / navi

クルマニュース

ホンダ ステップワゴン【モデル変遷編】 / navi

(2008/05/16)

実用性の高い装備を充実させて利便性をアップ
新グレード、スパーダの登場でデザイン性も向上

<img src="http://d2i6c6y1xqgf7t.cloudfront.net/media/buyersguide/34_main.jpg" width="640" height="480" border="0" alt="ホンダ ステップワゴン|人気中古車完全カタログ" />
2005年(H17年)5月:デビュー
2種類のエンジンと3種類のグレードを設定

3代目ステップワゴンは、「ユーティリティ・ミニバンの空間のゆとり」と「セダンの走りの質」を、高次元で両立させることを命題としたモデルだ。独自の低床・低重心プラットフォームを採用したことで、従来と同じ室内高ながらFF車で60mmの低床化と40mmの低重心化を実現。さらに、全高は75mm、全長は45mm短縮されており、ゆとりの室内高とボディサイズのコンパクト化が図られている。

ホンダ ステップワゴン インパネ|人気中古車完全カタログ ホンダ ステップワゴン シートアレンジ|人気中古車完全カタログ ホンダ ステップワゴン パワーテールゲート|人気中古車完全カタログ ホンダ ステップワゴン 24Z|人気中古車完全カタログ
↑インパネは助手席まで延びるデジタルメーターをはじめとした、左右へ直線的に広がる水平基調のデザインを採用 ↑2列目シートはタンブル式を標準で装備。3列目と対座可能な回転機構付きシートはオプションで用意された ↑リモコンや運転席のスイッチで開閉可能なパワーテールゲートはGのL/LSパッケージと24Zにオプション設定 ↑G のS/LSパッケージと24Zには、ロアスカートやフォグライトなどのスポーティさを強調する専用外装を採用
2006年(H18年)5月:一部改良
装備を充実させてより利便性をアップ

L/S/LSパッケージと24Zに、スマートキーシステムをオプション設定。また、GとSパッケージ、24Zは左側パワースライドドアが標準装備となった。

ホンダ ステップワゴン 両側パワースライドドア|人気車購入ガイド ←L/LS パッケージは従来のリア左側に加え、右側もパワースライドドアに変更。乗降性がさらに向上している
2006年(H18年)10月:特別仕様車
人気の装備を搭載した買い得感の高い一台

Gがベースのスタイルエディションが登場。Lパッケージの装備に加え、ディスチャージヘッドランプやキーレスエントリーシステムなどを装備していた。

ホンダ ステップワゴン スタイルエディション|人気車購入ガイド ←ドアミラーウインカーなども装備し、新車時価格はベース車の14万7000円高い224万7000円~だった
2007年(H19年)2月:一部改良&グレード追加
前年の特別仕様車がカタログモデルに昇格

全車に2列目シートのセンターアームレストを標準装備。また、GスタイルエディションやGエアロエディションといった新グレードが追加されている。

ホンダ ステップワゴン HDDナビ|人気中古車完全カタログ ホンダ ステップワゴン エアロエディション|人気中古車完全カタログ
↑スタイルエディションとエアロエディションをベースに、HDDナビなどを搭載したHDDナビエディションも追加 ↑テールゲートスポイラーやダーククローム調メッキグリルなどを採用したエアロエディション
2007年(H19年)6月:特別仕様車
パワースライドドアなどを搭載したナビモデル

HDDナビスタイルセレクトは、GをベースにHDDナビや両側パワースライドドアなどを搭載した一台。さらに、HDDナビエアロセレクトも登場した。

ホンダ ステップワゴン HDDナビエアロセレクト|人気車購入ガイド ←エアロセレクトはスタイルセレクトの装備に加え、エアロパーツやフォグライト、本革巻きステアリングを搭載
2007年(H19年)11月:マイナーチェンジ
スポーティ感を強めたエアロモデルを追加

エアロパーツを装備した新グレード、スパーダが登場。ステップワゴンはバンパーやグリルなどのデザインを変更したほか、2LのFF車にEGRを追加し、燃費向上を果たしている。また、グレード整理によってステップワゴンは2L車のみに変更。スパーダにはSやSZiなどの2L車に加え、2.4L車の24SZと24SZiが設定された。このほか、2列目シートに両側アームレストを備えたキャプテンシートを、一部グレードにオプションで用意。

ホンダ ステップワゴン インパネ|人気車購入ガイド ホンダ ステップワゴン スパーダ チューニングサスペンション|人気車購入ガイド ホンダ ステップワゴン スパーダ 外装|人気車購入ガイド
ステップワゴンのインパネ加飾部はブロンズ調に変更。質感の高いシート表皮、ココア内装も新たに設定された ↑スパーダには、高い操縦安定性をもたらす専用のチューニングサスペンションが追加された ↑専用のエアロフォルムバンパーや、16インチアルミホイールなどを搭載したスパーダ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027