新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ アコード【モデル変遷編】 / navi

クルマニュース

ホンダ アコード【モデル変遷編】 / navi

(2008/06/27)

セダン、ワゴンともに豊富なグレードを用意
ユーロRなど、コンセプトに沿ったスポーティーなものが多い

<img src="http://d2i6c6y1xqgf7t.cloudfront.net/media/buyersguide/37_main.jpg" width="640" height="480" border="0" alt="ホンダ アコード|人気中古車完全カタログ" />
2002年(H14年)10月:デビュー
スポーティモデルを含む全8グレードで登場

「ニュークオリティツアラー」をコンセプトに、アコードの7代目が登場。高い走行性能と安全性、快適性に加え、上質な内外装を備えて開発されたモデルだ。グレードは、セダンには2Lの20E、20ELと、プレミアムガソリン仕様の2.4Lエンジンを搭載する24T、24S、24TLを設定。さらに、専用チューンを施した2Lエンジンを搭載するユーロRも用意された。ワゴンは全車2.4L。セダンと同じプレミアム仕様の24Tに加え、レギュラー仕様のワゴン専用エンジンを搭載した24Eが設定されている。トランスミッションは5ATで、ユーロRのみ6MTを採用。このほか、高速走行時に車間&車速制御を行う先進アシストシステム、HiDSがオプションで設定されるなど、安全性が高められている。

ホンダ アコード ユーロR インテリア|人気中古車完全カタログ ホンダ アコード 2.4Lエンジン|人気中古車完全カタログ ホンダ アコードワゴン ラゲージ|人気中古車完全カタログ ホンダ アコード ユーロR|人気中古車完全カタログ
↑スポーティなユーロRの内装には、MOMO製本革巻きステアリングやアルミ製ペダルなどが採用された ↑スポーティな走りと環境性能に優れた2.4Lエンジン。全域でトルクフルながら、12km/Lの低燃費を実現している ↑ワゴンの荷室容量は通常使用時で576Lと、先代より87Lアップ。リアシートを収納した場合は最大921Lとなる ↑ユーロRはハニカムメッシュグリルやエアロフォルムバンパーなども装備する
2003年(H15年)2月:特別仕様車
ITSをはじめとする様々な装備を採用

24TのFF車をベースとした、日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車が登場。HiDSやVSCのほか、良好な視界を確保するオートライトコントロールや雨滴検知ワイパーを搭載し、安全性を向上させたモデルだ。さらに、利便性の高いスマートカードキーシステム&専用レザーケースなども採用されていた。これらの装備が奢られながら、新車価格はセダン258万円、ワゴン297万円。約5万~7万円の買い得感のある価格設定だった。

ホンダ アコード インテリア|人気中古車完全カタログ ホンダ アコードワゴン|人気中古車完全カタログ
↑センターコンソールやATシフトレバーのパネルに、専用色のシルバーを採用。質感を高めた仕様となっている ↑セダンとワゴンそれぞれに、専用ボディ色も用意。さらにワゴンのみ、プライバシーガラスが特別装備された
2003年(H15年)8月:グレード追加
ワゴンにスポーティなパッケージモデルを追加

ワゴンの24Eに、前後エアロフォルムバンパーやテールゲートスポイラーなどをプラスしたスポーツパッケージが新たに設定。グリルにはハニカムメッシュが採用されるなど、スポーティな印象がより強められたモデルだ。このほか、フォグランプやプライバシーガラスなどもパッケージで採用。新車価格はベース車の17万円高で、FF車236万円、4WD車258万円。

ホンダ アコード インテリア|人気中古車完全カタログ ホンダ アコードワゴン|人気中古車完全カタログ
↑6連奏CDチェンジャーがセットとなったプレミアムサウンドシステムなど、オプション装備も用意されている ↑ボディ同色のサイドシルガーニッシュや、フォグランプなども特別装備。写真のミラノレッドは専用ボディ色だ
2004年(H16年)10月:一部改良
装備内容の変更に加え新グレードの追加も実施

全モデルに、ヒーテッドドアミラーとステアリングスイッチ照明が標準装備となった。またセダンは、24Tに16インチアルミホイールや木目調パネルなどを追加。さらに従来の20Eは名称を20Aに変更し、標準装備だったディスチャージヘッドランプをオプションにするなどの変更が行われた。一方ワゴンは、この20Aを新たに設定。さらに、24Eには雨滴検知ワイパーなどを装備したプレミアムパッケージも設定されている。

ホンダ アコード 運転席|人気中古車完全カタログ ホンダ アコード スポーツパッケージ|人気中古車完全カタログ
↑運転席8ウェイパワーシートや木目調パネルなども、プレミアムパッケージの装備に含まれる ↑セダンの24TLにはスポーツパッケージを追加。前後エアロフォルムバンパーやスポーツサスなどを装備する
2005年(H17年)11月:マイナーチェンジ
内外装の質感向上とグレード構成の変更

前後バンパーとグリルのデザインを変更。また、排ガス臭の除去性能が高い脱臭フィルターを採用するなどの変更も行われた。さらに、2.4Lエンジン/5ATのタイプSを新設定。これは欧州仕様のスポーツサスを採用したモデルで、内装では専用レッドメーターなどを搭載していた。同時にグレード整理を実施。セダンは20A、20EL、24TL、タイプS、ユーロRの5種類、ワゴンは20A、24EL、タイプSの3種類となった。

ホンダ アコード インパネ|人気中古車完全カタログ ホンダ アコード タイプS|人気中古車完全カタログ
↑メーターはブラックフェイスに変更。ATシフトノブはガングリップタイプとなるなど、スポーティ度がさらにアップ ↑タイプSにはエアロパーツやスポーツグリルのほか、専用の17インチアルミホイールなども採用されている
2006年(H18年)10月:一部改良
新色を追加するなどカラーリングを一部変更

ボディカラーのダークモカパールが廃止となった。用意されたカラーはユーロRが6色、ワゴンの20Aが4色で、そのほかのモデルは各全8色となる。

ホンダ アコードワゴン カーボンブロンズパール|人気車購入ガイド ←新たに追加したボディカラー、カーボンブロンズパールは、ユーロRとワゴンの20Aを除く全車に設定された
先代モデルはこんな車!!
ホンダ アコード(旧型)

5ナンバーサイズのセダンと3ナンバーサイズのワゴンを設定。前者は1.8Lと2L、後者は2.3Lの専用エンジンを搭載する。トランスミッションは全車4AT。

ホンダ アコードワゴン 旧型|人気車購入ガイド
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027