新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧三菱 アウトランダー(現行型) / navi

クルマニュース

三菱 アウトランダー(現行型) / navi

(2008/11/05)

オンロードでの走行性能を高めたスポーティなミッドサイズSUV

CONCEPT
オンロード性能に注力して生み出されたスポーティなSUV
SUVの主流が本格的なオフロード車から乗用車ベースの4WDへと移行してきたのに合わせ、パジェロほどのオフロード性能を必要としないユーザーをターゲットとしたのがアウトランダー。同クラスの他車より10〜20cm長いボディに、3列シートを備えるグレードも用意するのが大きな特徴だ。
MECHANISM
プラットフォームやエンジンなどメカの大半を新たに開発
プラットフォームは新開発。エンジンは直列4気筒の2.4LとV型6気筒の3Lを用意。いずれもアウトランダーから搭載された新世代エンジンで、実用域での力強さと軽量・コンパクト設計が特徴。ミッションは2.4Lがベルト式CVT、3Lが6速AT。4WDシステムは、電子制御カップリング式が採用されている。
EXTERIOR & INTERIOR
外観はタフでスタイリッシュ。居住性の高い内装も好感触
エクステリアのデザインコンセプトは、スマート×スポーツ。パリ・ダカに参戦したパジェロエボリューションからインスピレーションを得ている。インテリアは落ち着きのあるスマートな印象。2列目は足元が広く、座り心地も良好だ。3列シート車も用意され、サードシートは床下へフラットに格納が可能。
DRIVING IMPRESSION
軽量なアルミルーフを採用して低重心化&ロールの減少を実現
ルーフパネルをアルミ化してまで低重心化にこだわっただけあり、走りは軽快そのもの。2.4Lエンジンは低速トルクが厚く、CVTとのマッチングも良好。V6モデルはどんなシーンでも余裕の走りを披露。アクセル操作に対する姿勢変化は2.4Lモデルよりも大きめだが、それをコントロールする楽しさが味わえる。
2005年 10月/デビュー エンジンは1機種のみ。装備の異なる2グレードで登場
  • 三菱 アウトランダー オーディオ|人気中古車完全カタログ
名ブランド、ロックフォードフォズゲートと共同開発した専用サウンドシステムを、Gに標準、Mにオプションで設定
「胸のすく走り」「使う歓びに満ちたユーティリティ」「スポーティスタイリング」を柱に、アウトランダーが登場。エンジンは新開発となる2.4L直4で、同じく新開発の6速スポーツモード付きCVTが組み合わされた。グレードはベーシックなMと、本革巻きステアリングなどを装備するGの2種類。それぞれに5人乗りと7人乗りが設定されている。アルミルーフパネルやモノチューブ式リアショックなど、ランサーエボリューションで培った技術を注ぎ、オンロード走行の向上を図ったのも特徴だ。
2006年 10月/一部改良 走行性能のさらなる向上とオーディオ機能の強化を実施
  • 三菱 アウトランダー インテリア|人気中古車完全カタログ
  • 三菱 アウトランダー HDDナビ|人気中古車完全カタログ
左/従来のブラック内装に加え、ベージュ内装を全車に新設定。オプションの本革シートにもベージュ色が用意された 右/オプションのHDDナビは音質チューニング機能面が強化されたほか、外部入力端子が新たに採用されている
パワーステアリングの特性を改良し、中〜高速域での曲がりやすさと直進性が向上。エンジンオイルポンプの改良なども行われ、エンジン音や排気音の静粛性向上が図られている。また、ステアリングはデザインが変更されるとともに、Gに標準のステアリングオーディオスイッチが夜間照明付きとなった。このほか、ショックや傾斜などに対応する4種のセンサーを採用したセキュリティシステムや、地上デジタルチューナー、16インチアルミホイールなどがオプションで新たに設定されている。
  12月/特別仕様車 専用装備や上級装備を数多く採用した買い得モデル
  • 三菱 アウトランダー フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
  • 三菱 アウトランダー インパネ|人気中古車完全カタログ
左/ボディ同色のバンパーアンダーカバー&ドアアウターハンドルは専用装備。16インチアルミホイールも特別装備する 右/マグネシウム合金製のパドルシフトや、オーディオスイッチ付き本革巻きステアリングといった上級装備も採用
Mの7人乗り、ブラック内装をベースとしたMスタイルエディションが登場。専用装備として1列目&2列目シートに撥水加工ファブリックを採用したほか、6スピーカーなどの装備が奢られた。
2007年 10月/一部改良&グレード追加 新開発の3Lエンジンを投入し、より充実したラインナップに
  • 三菱 アウトランダー フロントスタイル |人気中古車完全カタログ
3Lエンジン車には、メッキグリルや大型メッキサイドシルガーニッシュ、新デザインの18インチアルミホイールを採用
全車にサイドターンランプ内蔵ドアミラーを標準装備。内装では、ドアトリムのデザインを変更している。また、新たに最高出力220ps、最大トルク28.1kg-mを発生する3L V6エンジン車、30Gと30MSを追加。パドルシフト付きスポーツモード6ATとの組み合わせにより、ゆとりある走りを実現している。ガソリン価格に配慮して、2.4Lと同じレギュラーガソリン仕様となっている。このほか、24Mの7人乗りが廃止され、新グレードの24MS(5人乗り&7人乗り)が追加されている。
2008年 5月/グレード追加 エアロ仕様の外観がスタイリッシュな新グレード
  • 三菱 アウトランダー フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
  • 三菱 アウトランダー インパネ|人気中古車完全カタログ
左/アウトランダーがもつ流線形の美しさを際立たせるよう、エアダムは張り出し感を抑えたデザインとなっている 右/シルバー塗装のエアコンアウトレットパネルや、専用のグレー&ブラック基調のシート生地がスポーティな印象だ
24Gと30Gの7人乗りをベースに、エアロパーツなどを装着したドレスアップグレード、ローデストを追加。専用デザインのエアダムやメッキグリル、メッキドアハンドル、18インチアルミホイールなどが装着され、スポーティで存在感のある外観デザインが特徴だ。カスタマイズパッケージAとBが用意されており、Bはレイズ製の18インチアルミホイールを採用。より精悍な印象を醸し出している。ボディカラーはブラックマイカやウォームホワイトパールなど、人気の高い3色が選択可能だった。
  8月/一部改良&グレード追加 4WDよりも22万円以上の低価格となる2WD車を追加
  • 三菱 アウトランダー フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
  • 三菱 アウトランダー リアスタイル|人気中古車完全カタログ
左/ローデストを除く2.4L車は、ドア下のサイドシルガーニッシュを大型化。足元をより引き締め、石はねも軽減された 右/同じくローデストを除く3L車は、サイドウインドウモールとテールゲートガーニッシュにメッキ加工が施された
街乗りを重視するドライバーに向けて、24MS、24G、ローデスト24GにFF車を追加。一部グレードは外観に小変更が施されている。このほか、グレード整理により、MSの5人乗りが廃止となった。
文:安藤 眞、ユニットクワトロ
クリックでタグの選択
最新ニュース
間違いなく史上最強! キープコンセプトながら中身は刷新された3代目カイエン(2018/05/11)
魔法の絨毯のようなロールス・ロイス ファントムは、運転席こそが特等席だ(2018/05/09)
ライバルひしめくDセグに乗り込んだジュリアは、イタリア車の既成概念を打ち破る1台だ(2018/05/05)
情熱にも冷静にも対応できる車、それがアウディ Q5だ(2018/05/01)
ディーゼル車はパワーを、ガソリン車はインテリジェンスを手に入れたマツダ CX-5(2018/04/30)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027