新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ エリシオン(現行型) / navi

クルマニュース

ホンダ エリシオン(現行型) / navi

(2008/11/19)

低重心化による高い走行性能が魅力! 上質装備のフラッグシップミニバン

CONCEPT
アルファードとエルグランドを迎え撃つライバル車として登場
トヨタと日産の2社寡占状態だったLクラスミニバン界に、ホンダが満を持して投入したのがエリシオンだ。ライバルより150mmほど全高の低いボディが生み出す高い走行性能が特徴。プレミアム8シーターを標榜し、アウトドアユースよりもツーリングサルーン的なキャラクターをもつモデルだ。
MECHANISM
3Lエンジンには低燃費を実現する気筒休止システムを採用
メカニズムで特徴的なのが、3LのV6エンジンに採用される気筒休止システム。負荷が軽いときには、6気筒のうち3気筒の吸排気バルブの作動を止め、1.5Lの直3として使うことで、燃費を稼ぐシステム。ベーシックグレードには2.4L直4、最上級グレードのプレステージには300psの3.5LのV6も用意される。
EXTERIOR & INTERIOR
外観デザインは2種類を用意。快適に過ごせる上質な内装も◎
シャープなフロントグリルと切れ長のヘッドランプでクリーンなイメージを主張するベーシック。対照的にプレステージは、グリルやヘッドランプの厚みを増し、ターンシグナルの黄色をあえて目立たせることで、アメリカンミニバン的な押し出し感を強めている。内装はホテルのラウンジを思わせる上質なもの。
DRIVING IMPRESSION
低重心を十分に生かしてどっしりとした乗り心地
乗り味は安定感が高い。ライバルより全高が低いため、足を固めなくとも過大なロールを抑えられるのだ。2.4Lエンジンは低速からトルクフルで、4〜5名乗車までなら、あらゆるシーンで不足を感じさせない。3L車はフル乗車でも十分にパワフル。3.5L車はライバルと同等の強烈な加速が味わえる。
2004年 5月/デビュー ローアングルな外観と裏腹にゆったりとした居住空間を実現
  • ホンダ エリシオン パワースライドドア|人気中古車完全カタログ
Mを除く全車に、左側パワースライドドアを標準装備。右側はVZのみ標準で、他グレードにはオプションで用意された
3列シートすべてで上質な空間を味わえるミニバンを目指した、エリシオンが登場。グレードは、2.4L直4DOHCを搭載するM、G、Xと、3LのV6エンジンのVG、VX、VZの6種類を設定。トランスミッションは全車5AT。駆動方式はFFが中心で、最上級グレードのVZを除く全車で4WDも用意された。低床プラットフォームを採用し、低い全高ながら1265mmとゆとりの室内高を確保。後列に行くに従って約40mmずつヒップポイントを高く設定したため、後席でも開放的な視界を実現している。
2005年 1月/グレード追加 内装の質感を向上して、さらに魅力を増した新グレード
  • ホンダ エリシオン インパネ|人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン シート|人気中古車完全カタログ
左/VGプレミアムには、AM/FMチューナー付きCDプレイヤー+6スピーカーが標準装備された 右/スエード調ニットのシート表皮が上質な印象。2列目&3列目のセンターヘッドレストも両車に採用された装備だ
GとVGをベースとした追加グレード、プレミアムが登場。両車とも本革&木目調コンビステアリングや木目調リアドア&リアサイドパネルに加え、シート表皮にスエード調ニットを採用するなど、より内装の質感が高められている。シートの使い勝手も向上しており、1列目には角度調整付きアームレストや木目調センターテーブル、2列目には左右シートバックポケットを採用。また、Gプレミアムは4スピーカーを装備したオーディオレス仕様とするなど、AV機能の見直しも図られている。
  9月/一部改良&グレード追加 エアログレードの追加と装備の見直しを実施
  • ホンダ エリシオン VGエアロVSAパッケージ フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン シート|人気中古車完全カタログ
左/写真はVGエアロVSAパッケージ。エアロパーツや17インチアルミホイールに加え、VSA機構が採用されている 右/エアロ系とVZに新シート色のブラックを追加。また、VGに木目調リアドアを標準装備とするなどの変更も行われた
VZを除く全車のグリルを、新デザインに変更。また、Gが廃止されてエアロパーツを装備したGエアロとなったほか、XとVXにエアロパッケージが、VGにエアロVSAパッケージが追加されている。
2006年 1月/特別仕様車 HDDナビなど人気の装備を採用した買い得モデル
  • ホンダ エリシオン VG HDDナビエアロエディション フロントスタイル |人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン プログレッシブコマンダー|人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン 木目調センターテーブル|人気中古車完全カタログ
左/エアロやフォグランプなどを装備したVG HDDナビエアロエディション 中/直観的なナビ操作が可能なプログレッシブコマンダー。ホンダ独自の装備だ 右/GエアロHDDナビエディションは、1列目に木目調センターテーブルを装備
GをベースとしたHDDナビエディションと、VGをベースとしたHDDナビエアロエディションが登場。両車ともHDDナビ+プログレッシブコマンダー、17インチアルミホイールなどが奢られた。
  12月/マイナーチェンジ&グレード追加 トルクフルな走りを実現する最上級グレードが新たに登場
  • ホンダ エリシオン フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン プレステージ フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
左/ヘッドランプは鋭さを増し、グリルは太い横バーとなって存在感を主張するなど、よりスポーティな外観となった 右/プレステージには大型グリルや力強いフロントノーズデザインを採用。押し出し感が強調された顔つきとなっている
内外装のデザイン変更に加え、2列目にキャプテンシートをオプション設定するなど、装備の見直しを実施。また、3.5LのV6エンジンや18インチホイールなどを採用したプレステージが投入されている。
2007年 8月/グレード追加 パッケージモデルを追加して、より充実したラインナップに
  • ホンダ エリシオン 2列目キャプテンシート|人気中古車完全カタログ
  • ホンダ エリシオン パワースライドスイッチ|人気中古車完全カタログ
左/プレステージの他グレードと同様、Sにも2列目キャプテンシートを採用。ただしオーディオなどは簡略化された 右/HDDナビスペシャルパッケージは、全車にパワースライドスイッチが採用され、使い勝手がさらに向上している
2.4L直4エンジンを搭載したプレステージSが登場。また、GエアロとVG、プレステージSにはHDDナビ+プログレッシブコマンダーなどを採用したHDDナビスペシャルパッケージも追加された。
文:安藤 眞、ユニットクワトロ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 マツダ MAZDA2|デミオが名前を変えて進化! 厚みをもった味付けとなり、ワンランク上のコンパクトモデルになった(2019/11/18)
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン(2019/11/16)
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り(2019/11/08)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
4
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
5
keep
【試乗】スバル レヴォーグ(現行型)/レガシィツーリングワゴン(初代・2代目)|スバルの新旧ワゴンをイッキ乗り!(2019/10/22)
6
down
【新型】トヨタ RAV4|アメリカで大人気のSUVが2年8ヵ月ぶりに日本凱旋(2019/09/17)
7
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン シャランTDI|熟成したプラットフォームに相性ぴったりなディーゼルエンジン(2019/10/27)
8
up
【新型】ダイハツ タント|肝いりの新プラットフォームと最新運転支援装備で、使い勝手を極限まで高めた軽自動車に超進化(2019/08/15)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ A200d│クリーンディーゼル搭載車「A200d」がAクラスの本命だ!!(2019/07/29)
10
up
【新型】マツダ MAZDA3セダン|高級感を増したのびやかで美しい新世代セダン(2019/08/22)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027