新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ パッソ(現行型)【概要&変遷編】 / navi

クルマニュース

トヨタ パッソ(現行型)【概要&変遷編】 / navi

(2009/02/18)

軽自動車とコンパクトのいいとこ取りで人気を博すトヨタのエントリーモデル

OVERVIEWモデル概要
軽自動車以上、ヴィッツ未満で登場したリッターカー
「トヨタ最小! プチトヨタ」というキャッチコピーで誕生したパッソ。iQが登場した今、サイズの上では「トヨタ最小」ではなくなったが、エントリーモデルというポジションに変わりはない。全長は3595mm(2006年12月以降は最大3630mm)、全幅は1665mmと、軽自動車規格よりそれぞれ約190mm大きいが、ヴィッツと比べるとひと回り小さい。
MECHANISMメカニズム
排ガス性能に優れた2種類のエンジン+4ATの組み合わせ
搭載エンジンは1Lと1.3Lの2種類あり、前者が直列3気筒、後者が直列4気筒。いずれもダイハツ製で、1Lは最新のアルミブロックエンジンだ。触媒には自己再生機能をもつインテリジェント触媒が採用され、平成17年排出ガス基準75%低減レベル(星4つ)を獲得。ミッションは全車コラム方式の4ATで、1L搭載車にのみビスカスカップリング方式の4WDモデルが設定されている。
EXTERIOR & INTERIOR内外装
かわいいだけではないタフさをもつ外観と、洗練された内装
外観デザインのコンセプトは「イカツかわいい」。女性に媚びたかわいさだけを狙うのではなく、走りの良さを感じさせる「いかつさ」をスパイスに加え、サイズを超えた存在感をアピールするのが狙いだ。内装のキーワードは「シンプル&クリーン」。スピードメーターはステアリングコラムに取り付けられており、チルト調整しても視認性が維持できるよう配慮されている。
DRIVING IMPRESSIONドライブフィール
走りの楽しさよりも運転しやすさを重視した設定
ドライブフィールは、いかにも女性の街乗りを意識したという設定。ステアリングの剛性感や操舵応答性はマイルドな方向に徹しており、積極的に走りを楽しむタイプの車ではない。動力性能は1L搭載車でも不満を覚えることはないが、アイドリング時の振動が若干気になる。1.3Lのレーシーには専用サスペンションチューンが施されるほか、前後スタビライザーも追加されている。
2004年 6月/デビュー トヨタ最小コンパクトカーという位置づけの共同開発モデル
トヨタ パッソ ラゲージ|人気中古車完全カタログ
リアシートは6:4分割可倒式で、リクライニング機構を装備。シートアレンジが多彩なほか、5人乗車時でもA型ベビーカーを積載できるなど、ラゲージの利便性にも配慮されている
ダイハツとの共同開発で生まれたパッソが登場。ダイハツではブーンの名称で販売されたが、仕様はほぼ同じだ。エンジンは1.3L直4DOHCと1L直3DOHCで、全車に4ATを搭載する。基本的にはGとXの2グレードで、Gは1.3LのFF車と1Lの4WD車に、Xは1LのFF車と4WD車に設定。さらに、装備を省いたVパッケージや充実装備のFパッケージも用意された。
2004年 12月/グレード追加 新たに登場したスポーティでスタイリッシュなグレード
トヨタ パッソ レーシー|人気中古車完全カタログ
サイドマッドガードや可倒式ルーフアンテナなども標準で装備。ボディ色のブラックマイカメタリックもレーシー専用だ
1.3L車にレーシーを追加。エアロバンパーや大型フロントフォグランプなどの専用装備に加え、リアスポイラーや大型マフラーカッター、14インチタイヤ&アルミホイールなどのスポーティな装備が満載された。
2005年 12月/一部改良 内外装の小変更を行い、使い勝手をさらに向上
トヨタ パッソ インパネ|人気中古車完全カタログ
内装では、コラムメーターの視認性を向上させたほか、前席ヘッドレストのデザインを変更。このほか、ディスチャージヘッドランプにはオートレベリング機能の追加などが実施された
ボディ色のブラックマイカメタリックを、XのVパッケージを除く全車に設定。さらに、キーフリーシステム電子カードの防水性を高めている。
2006年 6月/特別仕様車 Xをベースとして安全性をさらに向上させた一台
トヨタ パッソ エアバッグ|人気中古車完全カタログ
ダークグレーの専用内装色を採用。また、運転席シートリフターや雑菌などを抑制するプラズマクラスターエアコン、助手席&後席用のアシストグリップといった特別装備も奢られていた
Xアドバンストエディションは、サイド&カーテンエアバッグを装備したモデル。オートレベリング機能付きディスチャージランプなども採用された。
2006年 12月/マイナーチェンジ&特別仕様車 デザイン変更に加え、燃費性能の向上やグレード追加を実施
トヨタ パッソ フロントスタイル|人気中古車完全カタログ
Fパッケージとレーシーには、サイドターンランプ付き電動格納式ドアミラーが標準装備となった
内外装のデザインを変更。1LのFF車は燃費が向上しており、平成22年度燃費基準+20%を達成している。また、レーシーに1L車を追加したほか、特別仕様車のXアドバンストエディションも再び登場となった。
2008年 2月/特別仕様車 広告シンボルとなっているプチトマトを随所に採用
トヨタ パッソ インパネ|人気中古車完全カタログ
レッドセンタークラスター&ホワイトダイヤルや、ホワイトメーターフードのほか、プチトマトモチーフのシート表皮やフロアマットをあしらうなど、とことんキュートな内容となっている
1LのXとGをベースとしたプチトマコレクションが登場。Fパッケージの装備に加え、ホワイトホイールキャップなどが特別装備として奢られた。
SPECIFICATIONS代表グレードスペック
  2004年6月(デビュー時) 2006年12月(MC時)
グレード 1.0X 1.3G 1.0X 1.3レーシー
駆動方式 FF【4WD】 FF FF【4WD】 FF
トランスミッション 4AT 4AT 4AT 4AT
全長×全幅×全高(mm) 3595×1665×1535 3595×1665×1535 3600×1665×1535 3630×1665×1550
ホイールベース(mm) 2440 2440 2440 2440
車両重量(kg) 900【930】 930 900【930】 940
乗車定員(人) 5 5 5 5
エンジン種類 直3DOHC 直4DOHC 直3DOHC 直4DOHC
総排気量(cc) 996 1297 996 1297
最高出力[kW(ps)rpm] 52(71)/6000 66(90)/6000 52(71)/6000 68(92)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 94(9.6)/3600 123(12.6)/3200 94(9.6)/3600 123(12.5)/4400
10・15モード燃費(km/L) 21.0【18.4】 18.0 21.5【18.4】 18.0
文:安藤 眞、ユニットクワトロ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027